FC2ブログ

ひとこと 七畳半(top)

2018年11月11日

毒物劇物取扱責任者の勉強で頭がピクリン酸。

長門峡へ。SLやまぐち号とも遭遇。
キレイで整備された一本道だが、ウォーキングシューズだと急な下りで親指の爪が当たり負荷が大きい。
爪や膝、足首を守るなら少しやりすぎ感はあるにせよ、軽めミドルカットくらいの登山靴でも良かったかも。

思い立って英彦山に登ってきたが、二百名山に選ばれているだけあっていい山だった。
快晴だったので山頂からは由布岳・九重連山・阿蘇j・逆方面で普賢岳まで見えた。
時間なかったから表参道ルートだったけど、他の急斜面ルートも面白そう。

ゴブリンスレイヤーはアレばかりが注目されているが、スタッフが倉田・黒田コンビだから脚本・構成含めかなり期待できるぞ。
他は現代版ハルヒ後継と言われるバニガ先輩、ガチャクラっぽいグリッドマン、ネタでスライムと本屋さん、大穴でゾンビランドサガ、録画のみでからくりサーカスあたりか。
この3ヶ月は色々あるから継続で見続けるのはゴブスレ・グリッドマン・佐賀のみ、他は終わってから様子見かな。

マラソンが近くなってきたので15kmほど走ってみたが、つれぇでしょ。
体重が増えたことで膝への負担がかなり増えているような。本番までに2kg落とせるかな。

ブルベ用として Olight S2 BATTONを買った。すんごく小さく軽くて明るく使いやすそう。
一部ではもう中国製のほうが性能良い製品が出てきているんだなぁ。
電池は18650規格に統一していきたい。

プラネット・ウィズはええぞ。
これが好きな人は『幼年期の終わり』と『インターステラー』も参考資料としてオススメ。

今年やることは、
甥のために家掃除(8/11済)、
旅行に行ったあと(~8/15 追記:仙台で見るべきはだいたい行った。)、
新車の納車(9月 追記:カローラスポーツは良い車や。後ろの席で長時間はキツそうだけど)、
200kmブルベ出走のためローラー台基礎トレーニングを行いつつ(~9/8 追記:基礎トレできませんでしたが、BRM200完走済)、
マラソン完走のためジョギングを習慣に組み込み(~11月)、
シール技術基礎講座を受けながら(7~10月)、
会社の送り状システム変更をして(~10月)、
毒物劇物取扱責任者の資格を得るために願書を作り(製作・申込済)、勉強を行い(~11/17)、試験を受け(11/18)、資格を取得(11月中旬)
JIMTOFで工業用機械を見て回り(11/1~6 東京ビッグサイト)、
マラソンを完走し(11/4開催)、
社員旅行に行って(11月下旬)、
全体のシステム要件を業者と一緒に考えつつ(~12月)、
家の本類をバーコード管理して(~12月)、
英彦山で練習(秋)(追記:10/13 登頂済)、
石鎚山、
最終的には槍ヶ岳登山の構想を立て(~12月)、
年末を迎える。

今年やったこと
・家全周囲の高圧洗浄
・会社PC環境の改善
・ツール・ド・しものせき完走
・富士山 剣ヶ峰登頂
・ブルベ BRM200km完走

(2018/9/9)
新車カローラスポーツGZがやっと納車。
実質半自動運転になってるんだが、運転してわかった。
これ、将来全車自動運転車になるわ。運転中の時間つぶしが必要になるレベル。
まだブレーキが下手なところはあるけれど、半自動にすると操作することがすごく減る。
HUD・電動パーキング・ブレーキホールド・レーンキープ・全車速域オートクルーズ・自動ブレーキ
運転中に寝ないように注意しないとな・・・でも長距離移動がすごく楽になってそう。

(2018/9/8)
BRM908嘉麻200k に出場&完走。エクストリームですねえ!
人間の可能性を感じる。

(2018/7/17)
富士山登頂に成功。夜間登山後ご来光、剣ヶ峰まで登ってお鉢めぐり。やはり天候が全てだな。運要素あるわ。
[ひとこと 七畳半(top)]の続きを読む

個人的アニメ総合ランクメモ

2018年10月03日

どっかにメモしておかないと忘れそうなので一覧にしておく。異論は認める。

自分は物語・作画好きなので評価に偏りがあるかも。
Dとかは他にも山ほどあるけど面倒になったので書くのもやめた。
今後はここに追記していこう。

・・・それにしても放送されるアニメの数が増えすぎ。特に04年あたりから年間総数が増えすぎて飽和してる状態。かといって質が上がってきているかといえばそうでもなく、むしろ「これ!」といった作品が出てきていないように感じるのは自分だけだろうか?最近は古いものばかりを拾って見ることが多くなった。

(2018/2/3 追記
2011~2017 放送分を追加。
萌え・ラノベ・売れ線の漫画原作をアニメ化しまくって原作が枯渇。その結果、オリジナル物(けものフレンズ、宝石の国)や独特な漫画原作(少女終末旅行など)、旧作の再利用(キノの旅やCCさくらなど)が登場。かわいさや作画だけでなく、脚本重視の流れがきている)

2018/10/3 追記
2018分を一部追加。
旧作アニメ化済原作の再利用が当たりにくいことが判明。原作枯渇がはっきりとしてきた中、プラネット・ウィズという素晴らしいオリジナルかつロボット物が現れる。

※1 ランク内順不同。
※2 ジブリ系や初代ガンダム、サザエさんやドラえもんのような一般色が強いアニメは除外。
※3 rank B くらいまではだいたい最後まで視聴済み。Cになると怪しくなってきて、Dはほぼ視聴打ち切ってます。
[個人的アニメ総合ランクメモ]の続きを読む

ブルベ200kmで使った機材の備忘録 ~ サイコン・ライト他車体以外について

2018年10月02日

ロードバイク車体以外についての備忘録
[ブルベ200kmで使った機材の備忘録 ~ サイコン・ライト他車体以外について]の続きを読む

ブルベ200kmで使った機材の備忘録 ~車体について

2018年09月23日

使った機材の印象について
今回は以下 ロードバイク本体 についての備忘録。
・フレーム
・ホイール
・クイックリリース
・タイヤ
・ハンドル
・ステム
・バーテープ
・コンポーネント
・クランク
・ギア
・ペダル
・サドル

[ブルベ200kmで使った機材の備忘録 ~車体について]の続きを読む

2018BRM908嘉麻200k糸島 完走

2018年09月12日

ブルベ200km完走したので、
・準備はどうやったか、どの程度時間がかかったか
・実際に各装備を使ってどう感じたか、使えるか使えないか
・走っているときに考えたこと、走り終わって考えたこと
をまとめておくことで、次回以降のブルベの時の参考とする。
[2018BRM908嘉麻200k糸島 完走]の続きを読む

最近借りた本について 備忘録

2018年04月15日

最近また図書館を使い始めたので備忘録としてメモ。 18年2月
3月はGNR革命や伝記関係を探っていくかなー。
イーロンマスクとシロ(バーチャル・ユーチューバー)の言葉を信じろ・・・
[最近借りた本について 備忘録]の続きを読む

これからの四方山話

2018年01月26日

これから先に起こりそうなことを妄想してみる。
未来年表が参考になりそう。

2018
・暗号通貨に対する世界の規制が入り、その裏で各国は自国通貨の電子化(eドルやe円)を出す準備を行う(完成するのは2020頃か?)。
・暗号通貨自体はG20での決定の後でもその本質から消失しないが、完全匿名化系のコイン(DASHなど)は国際的に禁止レベルの規制が入る。
・ブロックチェーン技術とAI技術が他産業にも応用され始める。最初に影響が出始めるのは中央銀行以外の諸銀行であると思われる。
・それに伴い、分散化コンピューティングの効率化の研究が本格化する
・アメリカの自動車サブプライムローン問題が表面化してくるため、アップル・グーグル・フェイスブック・アマゾンなど銘柄以外は勢いに陰りが生じてくる。
・主要国のいくつかの銀行が焦げ付き騒ぎになる。そこまでの騒ぎにはならないものの、暗号通貨に関心があつまる。
(現在世界で暗号通貨を持っている割合は1%ほどだが、これが5~10%までに拡大する。)
・BTCが基軸通貨として変わらないが、ETHが価格・ドミナンスともに肉薄する(BTCが下がり、ETHが上がる)。
・年末にライトニングネットワーク・ライデンなどの超速送金機能が実用化・実装されることで送金詰まり問題が解消され、やっと通貨として一部国で機能し始める(一部国としたのは、規制もしくは禁止とする国が出てくるため。このような国は変化に対応できず、結果サイバー上での優位性を失っていく)。
・モザンピーク沖の天然ガスが生産開始(サハリンの倍の埋蔵量とされる)

2019
・オリンピック。ここまで日本の景気は緩やかに伸びるが、それ以降は厳しい局面となる。
・オリンピックの際に、外国観光客狙いで数種類だけ暗号通貨使用可の店が出てきて、一般化の後押しとなる(それでも、大半は両替した円もしくはクレジットカード決済)。
・また、最低限使える程度の翻訳機が形になる。今後、この精度が上昇していくため、言語学習は直接対面で接する外交官や商社マン以外は多言語学習の意味が低減してくる(もちろん、必要にならなくなるわけではない)。
・また、翻訳機によって正確に翻訳されるためという必要に迫られた理由から、日本語の一部が変更、(機械が他言語として読み解きやすいように)効率化されてくる(この傾向は、今後長期に渡って続き、将来から見ると現代語は古文のような扱いとされる)。
・ボイスロイドのようなソフトの成熟も、上記の翻訳機の普及に貢献する。ボイスロイドやボーカロイドなどの機械音声に慣れているため、日本人は他国よりも早くヲタク要素と合わせて翻訳文化に慣れていく。この点、明治時代に西洋化が進んだように、機械言語も結構柔軟に新しい日本語として吸収していく(プログラミングそのものを書くというよりは、そのプログラムが動いたときの現象に名前を付けるのが上手という意味で)。

2020
・通信帯域5G(10Gbps)となり、スマホはスマホの完成形になり、それと同時期にアイウェア型デバイスがスマホの代わりをできるようになる
・5Gとなることで、自動運転技術は飛躍的に上昇する。現在のスタンドアローンのセンサー型ではなく、各車両同士が大容量のデータを通信することができるようになるため。このことでテスラがトヨタに時価総額が肉薄・もしくは超えてくる。
・日本では自動運転が一般に普及するまでに時間がかかる。運転者の責任問題として、規制と法律が壁となるため。本来は高齢化が進んでいるため真っ先に取り入れられるべきなのだが。他国では一般道でも自動運転が取り入れられ始める。
・ガソリン駆動の自動車が減少し、完全電気自動車が徐々にシェアを上げてくる。金属系パーツメーカーが選別され、樹脂系が採用され始める。
・それに伴い、石油価格が伸びなくなる。
・超低消費電力デバイスも登場し、この段階で初めてライフギア(心拍計やら睡眠計などが入ったもの)が普及する。
・これまでに通信を使ったゲームで問題とされてきたラグが発生しなくなる、ほぼ感知できないレベルになる。特に、格闘ゲームやアーマードコアのようなアクション対戦ゲームがやっとまともに機能する。ラグなしでSLとかで対戦したいなー。
・5Gを利用した広範囲制御ドローンも登場する。改めてドローンに関する規制や法律が議論される。
・また、自動で稼働するショベルカー・ダンプカーによる造成やトラックによる輸送革命が起こり始める。
・5Gにより遅延がなくなるため、遠隔医療が発達し始める。

2022
・量子コンピューターが使える段階になる。件の問題であったパスワード突破問題は、この段階までの間に対策がなされることでそこまでの混乱は起きないが、弱小国は対策が追いつかず、銀行が潰れるか対策済みの暗号通貨頼みとなる。
・各企業がビッグデータ頼みのディープラーニング型のAIから、自己思考型のAIへの移行を考え研究を切り替えていくタイミングを図りだす。自己思考型は2030年代にある程度の完成形になる。

2025~
・アイウェア型の特徴である、AR・VR技術が普及し、その利便性が理解されたことでコンタクトレンズ型の機器を使う人が出てくる。
・日本のお金を持っている老人世代がいなくなり、貧乏な老人世代が加速度的に増えていくため、特に介護現場において深刻な状況となる(しかし、これは一時的なものであり、遠隔操作の色々や予防医療の発展により解決する。問題は、社会保障の問題点が表面化し、その医療などすら受けられない人々が出てくるということだろう。)

2030~
・個人がAIを買う・飼えなければ、極端な格差(というより、本当の意味でのボーダーレス)が起き、逆転が不可能になる。目安として、現金で1億円前後。
・何もしなくても自動的に稼ぎ続ける側と、何をやってもあまり稼げない側とに住み分けがなされる。
・予防医療の大幅な進歩、不老不死にはまだ数十年かかるが、死ぬ直前までは結構元気なまま、という新世代が登場する
・攻殻機動隊が現実に追いつく。全身義体化を行ったというエキセントリックな博士が登場し、話題となる。そのことで腕・脚などの部位に関しての義体化に対するハードルが低下していく。

2035~

2040~
・シンギュラリティは到来するのか?
・究極のディスプレイが登場する。それは空間自体がディスプレイであり、部屋と称される。ARとVRの完成形であり、そこではあらゆる現物とCGの垣根がなく、生身の身体行動を拘束するほどの物となる。そこではイスを呼び出せば実際に座れるイスが登場し、紐を呼び出せば実際に動きを封じれる紐が現れる。視覚・聴覚以外に触覚までも制御することで、その部屋のなかだけでは現実とCGの判別が不能となる。

2050~