個人的アニメ総合ランクメモ

2018年02月04日

どっかにメモしておかないと忘れそうなので一覧にしておく。異論は認める。

自分は物語・作画好きなので評価に偏りがあるかも。
Dとかは他にも山ほどあるけど面倒になったので書くのもやめた。
今後はここに追記していこう。

・・・それにしても放送されるアニメの数が増えすぎ。特に04年あたりから年間総数が増えすぎて飽和してる状態。かといって質が上がってきているかといえばそうでもなく、むしろ「これ!」といった作品が出てきていないように感じるのは自分だけだろうか?最近は古いものばかりを拾って見ることが多くなった。

(2018/2/3 追記
2011~2017 放送分を追加。
萌え・ラノベ・売れ線の漫画原作をアニメ化しまくって原作が枯渇。その結果、オリジナル物(けものフレンズ、宝石の国)や独特な漫画原作(少女終末旅行など)、旧作の再利用(キノの旅やCCさくらなど)が登場。かわいさや作画だけでなく、脚本重視の流れがきている)

※1 ランク内順不同。
※2 ジブリ系や初代ガンダム、サザエさんやドラえもんのような一般色が強いアニメは除外。
※3 rank B くらいまではだいたい最後まで視聴済み。Cになると怪しくなってきて、Dはほぼ視聴打ち切ってます。
[個人的アニメ総合ランクメモ]の続きを読む