スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然なるままに

2008年06月22日

徒然なるままに、日にくらし、電箱に向かいて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

Yosshiの文を借りました。結構古い文だから著作権的にも大丈夫なはず。

ブログなら続くかも、と軽い考えから日記として使います。

・・・てことで、タイトルが被ってる皆様!ごめんなさい。
似た考えの奴がいるな~と流してくれたら幸いですw
スポンサーサイト

見切り発車

2008年06月23日

にしても、完全に見切り発車だな~このブログw
寝ぼけた頭のまんま作ってたからなぁ。

ブログが簡単に作れるなんて知らなかったんだよ!

・・・ま、なんだ、まずは自己紹介でも。
ゴテゴテしそうだからプロフには載せないつもりなのです。

独り暮らしをしている東京都内の大学の一年生。

本は週に一冊くらいは読んでるはず。

ゲームは〝アーマード・コア〟シリーズについて書くつもり。
独り暮らしにPS3は無理なので、2~Last Ravenまでで色々遊んでいこうと思います。

じゃ、そんな感じで。

ひよっこアーチャー

2008年06月24日

洋弓と書いてアーチェリーと読む。

五月からアーチェリーを始めました。

だから、ひよっこアーチャー。  生まれたてホヤホヤですw

今日も練習に行ってきました。

自分が通っている大学、東京都の郊外にあるんですよ。
そんなわけで射場は大学の裏山だったりします。

まさか東京に来て大自然に囲まれた生活をするとは思わなんだ・・・
(by 山口県出身者)

にしてもアーチェリー。
見た目はただ弓を上げて引いて矢を射るだけなんだけども、そこには数多くの細やかな技術が散りばめられている。

・・・長くなりそうなので詳しくはまた書くことにしよう。
とりあえず、北京オリンピックのアーチェリーは絶対に見ようと思う。

北京五輪

2008年06月25日

昨日北京オリンピックについて少し触れてたけど、〝今、聖火リレーはどこまで進んでるの?〟と思ったので(朝のニュースにはあまり取り上げられてないし)、調べてみた。

あ~、なんというか、普通にチベット自治区とかシンチャン・ウイグル自治区とか通過してるのね。知らなかった。ちょっとは派手な動きがあるかな~とは思ってたけど、少し拍子抜け。

もちろん、仲良く事が進むに越したことはないんだけどねぇ。


北京オリンピックまであと44日。

色んな意味で楽しみなオリンピックになりそうだ。


中国が金メダル総なめにしてたりなw

選手の皆さんは、より厳重な健康管理を心掛けてもらいたいものです。


Armored Core

2008年06月26日

ローダス兵器開発工場救援のSランクが獲れねえ!

これは無理ゲー臭がしやがるぜ・・!



プロフィールのACは、〝ARMORED CORE〟のAC。
公共広告機構じゃなければ、ACE COMBATでもない。
エスコンも好きだけど、すぐ飽きちゃうんだよな~。

その点ACは凄い。飽きが来ない。
初めてやったAC2からかれこれ6年が経ってるけど、未だに楽しめてる。

最近はPS3でACfAってのが売れて有名になったけど、それまでは完全にマイナーなロボットアクションゲームっだったこのシリーズ。

あまり売れていなかった一番の理由は、おそらく操作の難しさにある。

コントローラーの全てのボタンを使うことになり、しかも常時複数のボタンを押しながらのプレイとなる。
はっきり言って、やりはじめて1か月くらいは修行になるだろう。

が、だからこそ、このゲームほどに自分の成長がはっきりと実感できるものは無い。

地面を歩くだけだった自分のロボが、気がついたら大空を駆けている・・・

その感動は、ACをやったものにしか分からない。

初心者はAC3から始めるといいかも。
中古で1,000円くらいで買えるかもしれない。
買って損はさせないから、一度手に取ってみてはいかがだろうか?

難しいと覚悟して買ったなら、最初の1か月にも耐えられるはずだしなw

ま、ACについてはまた今度詳しく説明することにするか。

定番がチャレンジ料理な店

2008年06月27日

東京に来て驚いたことは多々ある。

その中で、今日驚いたことを一つ。

大学が終わった後、旧友と八王子で夕飯を食べることになった。

驚いたのはその夕飯の量である。

[定番がチャレンジ料理な店]の続きを読む

初めての美容院?

2008年06月29日

せっかくの日曜というのに朝から雨。
そんな中、ちょっと不安げな顔をして表参道を歩く男が一人。

男の髪は・・・かなりボサボサである。
前髪に至っては目にかかるまでに伸びている。

一緒に歩いているのは彼の姉だろうか?
地図を見ながらもその足取りは軽い。
ボサボサ頭を尻目に、カツコツと単調なリズムで歩を進めていく。


「ここか」

◆   ◇   ◆   ◇   ◆

今までは〝なんちゃって美容院〟にしか行ったことがない。

そんな自分が表参道の美容院に行くことになろうとは露知らず。

せっかく東京に来たんだから地元じゃ経験できないことをやろうぜ!
というノリのおかげだな。

で、結局どうだったかというと・・・

すごく、良かった!

店員さんは気のイイ兄ちゃんで、カットも上手(顔以外は雑誌に載ってるみたいな仕上がり。そう 顔 以 外 は )だし、ドライヤーでの髪の乾かし方からワックスの使い方までしっかり教えてもらったんだぜ(再現できるように頑張らなきゃだな・・)

都会の美容院って、こう・・なんだ・?
〝俺様の美技に酔いな・・(某テニス漫画より〟的なお堅いイメージだったけど、そんなことなかったな。少なくとも今日行った店はアットホームな感じだったね。

〝何事もやってみないと分からない〟

この言葉が身に染みた一日でした。

中国の暴動件数

2008年06月30日

つい先日北京五輪について書いたものの、最近の中国の暴動事件について少し調べてみた。

今回の事件は少女強姦殺人の容疑者の一人が親族だったという理由で公安が容疑者らを釈放したことが原因だといわれているそうな。

で、一万人以上の人らによる暴動が起きている、と。

今回の件は情報が外国に漏れているが、当の中国の人たちはこの事実を知らないらしい。皮肉なもんだねえ。


というのも、
94年には10,000件程であった民衆暴動の件数は
04年には74,000件、
05年は 87,000件にまで増加している。
今年は100,000件に届くかもしれない状況なのだ。

これ、1日に200件ほどは暴動が起きている計算になる。
いちいちテレビで取り上げてらんないし、放送できないはず。

また、今回のデモ参加者の割合は、中国人口の13,0000分の1。

日本の人口1億3千万と比較すると1000人規模のデモと同じ。
公安は軽い気持ちで鎮圧に入るんだろうな~、と静観しております。

最後に、正直なところ、少女一人の為に(失礼)10,000人のデモが起きるだろうか?内陸の省ということもある。極端な所得格差からの不満があって、デモには便乗したという輩がかなり多いのではないだろうか?


これは、第二外国語で中国語を取った恩恵が受けられる日も近いかも知らんね。ちゃんと勉強せねば。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。