スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS2封印解除

2008年08月01日

テストが終わったのでPS2の封印を解除する。
午前の部:ARMORED CORE Last Raven
午後の部:GRAN TURISUMO 4
をこれでもかとやり倒す。

なんて非生産的な一日なんだ!

再度封印すべきなのか・・?
スポンサーサイト

アーチェリー第24回 反省会

2008年08月02日

3Round(108射)
また弓が重く感じる・・・

・早気。ちゃんとエイミング時間を取る。
・意識しないと頭が動く
・肘の高さが低く感じる
・フォロースルーをしっかり・・・
・両腕部の強化が必要

ゲームの効用

2008年08月03日

深夜からF1が始まる。

これまでF1を見ても、
「同じコースを何十周も走ってるのを見て何が楽しいの?」とか、
「何この紅白の障害物・・・縁石?意味なくね?」とか、
「タイムを数秒縮めただけでそんなに凄いことなの?」
「もっとカーブで速度出せよw何のための車だよ!」
と思っていましたよ、ええ。

が、今回は違う。
GRAN TURISUMO というレースゲーをやっていたからだ。

元はと言えば、旧友が「今度映画観た後イニシャルDしようぜ!」と企画したがきっかけ。

せっかくなら練習していこう・・・どうせなら有名なレースゲーのほうが・・・
そんな自分が手に取ったのがGRAN TURISUMO 4 だった(中古1000円也)

これが結構良くできたゲームで、それまでマリオカートしかやったことのない自分には革命だったね。なにより、ブレーキを踏むタイミングなんて考えたこともなかったからなw

そして一週間後。ゲーム内の教習所で免許を取っただけの状態で、友人とイニDで勝負してみた。

GT4に比べれば、
▽ブレーキ・ハンドル・タイヤの効きが良すぎる
▽タイヤの消耗関係なし、
▽ハンドル切っとけばほぼドリフト
という設定だったから、慣れればどうということはなかった。
気をつけるのはライン取りだけ。
   ま、ゲームとしては面白いんだけどね~

結果は、ほぼ全勝。大人気なかったか・・?
いや、相手は経験者。なんか免許書カードみたいなの使ってた上にやり込んでたし。

そしてF1の面白さにも気がつく。
タイムを縮めることの難しさや、ラインの取り方に縁石の使い方 etc...

これはこのレースゲーをやっていなければ分からなかった世界。
ゲームの効用だ。

射場設備の整備、略して・・・

2008年08月04日

F1が面白すぎて夜更かししてしまったぜ・・・まさかアクシデントが頻発したレース展開、あと2周ってとこでTOPの車がエンジントラブルして退場するとは・・・

そんな今日は朝から射場設備の整備、略して射設だった。

「え?なんで略して射設なの?射場整備、略して射整でよくない?」
という質問は論外である。

そんな略し方だと、【しゃせい大会だよ!ドクロちゃん!】という某撲殺天使アニメの狙ったタイトルと同じ効果が如何なく発揮されてしまうからだ。

射場設備はこれで2回目。前回は6/21にあったから・・・まだこのブログを始めていなかったな。

整備の内容は、
◆的にしていた穴の空いたの的紙の張り替え
◆的の下敷きにしていた穴の空いた畳の交換
◆的を雨風から守り、失敗射でほんの少し穴の空いたブルーシート交換

なかでも畳の交換は肉体・精神面ともにけっこうな重労働である。

肉体面・・・一人一畳運ぶのだが、畳が重いったらない。おまけに練習場所が裏山なので、運搬が面倒。

精神面・・・俺は、初めてカマドウマという生物を見たよ。嫌というほど。そんなに犇めき合って何がしたいの?俺にトラウマを植え付けたいの?

いやぁ、今までカマドウマってハルヒの小説でしか知らなかったからなぁ。百聞は一見に如かず。あんなのが巨大化されてはたまらん。


作業は2時間ほど。ま、こんなもんだろ。

NieA_7 【★★★☆  rank B+】

2008年08月05日

NieA_7 DVD-BOX
(2005/04/01)
2000年制作の古いアニメ、NieA_7(にあ・あんだーせぶん)を見た。

ギャグあり鬱あり郷愁あり、
そしてなによりご飯ありのほのぼのアニメ。

食事しながら見てみては?
白米がおいしくなること受け合い。


<あらすじ>
大量の異星人が移民として地球に来た近未来が舞台。
主人公のまゆ子は浪人生。下宿先の銭湯にある自分の部屋には、異星人のニアが待っていた。
まゆこは二アとの共同生活を、不本意ながら開始する。
・・・というのも、まゆこは超苦学生だったからだ。。。

こんなところか。
近未来が舞台なのに、町からなにから雰囲気が昭和!ってのが良。
そして、出てくるキャラ全員が好きになれる珍しい作品。・・・というか、声優が上手?
最近のアニメは(一部以外)質が落ちてるからなぁ。
この頃みたく、量が少なければ質も上がるのだろうけども。

Serial experiments  -lain- 【★★★★  rank A】

2008年08月06日

serial experiments lain Blu-ray BOX|RESTORE (初回限定生産)serial experiments lain Blu-ray BOX|RESTORE (初回限定生産)
(2010/10/27)
清水香里大林隆之介

商品詳細を見る

1998年制作のアニメ、Serial experiments -lain-

OPに惹かれた&名作ということで見た鬱アニメで、

第二回文化庁メディア芸術祭アニメ部門で優秀賞を受賞している。

が、日本での知名度はかなり低く、海外での評価のほうがメチャ高い。
<あらすじ>
PCネットワーク端末〝NAVI〟が普及した現代。中学生の岩倉玲音(れいん)は、死んだはずの千砂からのメールを受け取る。

「私は肉体を捨てただけ――」

このメールに興味を持った玲音は、仮想世界(WIRED)にのめり込み、奇怪な事件に巻き込まれていくことになる。


そして、最後に明かされる真実。

WIREDと区別のつかない曖昧な世界としての現実。
記憶とはただの記録にすぎないという世界の中で、
彼女が決めた覚悟と結末は――?


こんなところか。
時代を先取りしすぎて忘れられてしまった名作だな。
独特の世界、色使いなどのセンス、多くの謎で構成された作品。
故に、かなり視聴者を選ぶアニメだろう。

最後の決断は、「玲音、お前本当にそれでいいのか!?」と言いたくなる悲しいものかもしれないが、
これはこれで〝めでたしに限りなく近いなにか〟なのかもしれない・・・。

アルティメット 【★★★   rank B 】

2008年08月07日

アルティメット DTSスペシャル・エディション
(2006/12/08)
今日見た映画【アルティメット】について。

04年制作のフランス映画。
目玉は主役二人の超スタント!!
その道のプロとはいえ、CG・ワイヤー無しで、それこそ決死のスタントを繰り広げる。

B級&娯楽映画なので、ストーリーに多少無茶があった。
それでも 悪役のキャラも濃かったし、
〝妹がなぜあそこにw〟などと考えなければ、爆弾解体もちゃんと盛り上がったので良しとしよう。

ベタな展開だけど、安心して頭を使わずに見れる作品かと。

Knight of the sky 【★    rank D】

2008年08月08日

ナイト・オブ・ザ・スカイナイト・オブ・ザ・スカイ
(2006/07/07)
これはひどいw

05制作フランス映画。某動画のコメントが無かったら拷問ものの空戦映画。
はっきり言って「劣化トップガン」だろうよ。

トップガンは起承転結しっかりしてたけど、こいつには無い。
・・・というか、分かりにくい。

初めてフランス空軍が全面協力ということで、完全実写の空戦はかなりの迫力がある。
けど、トップガンが20年前なことを考えると・・・だよね。

監督は『TAXI』シリーズのジェラール・ピレスだし、
主演は現フランスきってのスター、ブノワ・マジメルなのに、
脚本お前何をしたw

超展開が多すぎてツッコミが追いつかない。
ミサイルフル装備で航空ショー、探偵ごっこ、領空侵犯しまくり、
I-pod(味方のあだ名)の放置、(次回作を作る気満々な)黒幕完全無視
 etc・・・

そうか!この映画の名前は時間泥棒だったんだ! そんな映画。

[Knight of the sky 【★    rank D】]の続きを読む

ペイル・コクーン 【★★★   rank B 】

2008年08月09日

ペイル・コクーン/吉浦康裕ペイル・コクーン/吉浦康裕
(2006/01/18)
スタジオ六花
原案・脚本・制作 吉浦康裕
Ex フランス語でもDVD販売開始  『水のコトバ』収録

新海誠と並び注目される個人製作アニメの若き新星による作品。

特典映像としての『水のコトバ』のほうが大好きなのはまたあとで書くことになるだろうよw


アニメ一話分(23min)という尺の中に、独特の雰囲気を醸し出し、かっちりとオチまでつけ、贅沢な時間を提供してくれる。
タイトルを出すタイミング、カメラワーク、PC画面など、センスも良し。

ただし、オチはよくあるSFものと同じ。短いから仕方ないけどねぇ。
一見の価値は十分ある作品でした。

<あらすじ>
歴史の連続性が途絶えるほどの未来。世界はその姿を大きく変えていた。

それはどこまでも続く巨大な廃墟の世界。
海や大地は姿を消し、過去の風景は廃墟から発掘される『記録』の中にのみ存在していた。

記録を発掘 ・復元し、そこから過去の世界を分析する。
これらの作業を一手に引き受ける施設『記録発掘局』。

この世界で92番目に設立された発掘局に、ウラはいた。彼はあらゆる記録に、過去の世界に埋没していた。

彼を見守る距離に、リコがいた。彼女は記録に背を向けていた。


この世界のあらゆる人間は知っていた。
過去を知ることは、この現実の不幸を知ることだと。

ある時ウラは、奇妙な映像記録を復元する。
その映像に込められていたメッセージとは・・・?

アーチェリー合同練習

2008年08月10日

新木場で理工と一緒に合同練習をする。
あの夢の島に行けるとは思ってなかったぜw
ゴミ焼却場の近くに大きな広場&スポーツセンターがあり、そこで朝から夕方まで練習。

3Rほどだから108射くらいかな?
レストダウンしまくりで点数は86・120とかだった。
初めての点取りだったけど、ひどいもんだなw練習せねば。

◆とりかけの力みをなくせ。矢を握らない
◆押し手の筋力が足りない!
◆服装はユニフォーム&ジャージが基本だそうですよ?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。