スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本] NHKにようこそ!(小説) 再読

2011年11月01日

NHKにようこそ! (角川文庫)(2005/6/25)
No:0001 
Rank: S
著 滝本竜彦
絵 安倍吉俊
社 角川文庫
Ex:マンガ(2004~2007)・アニメ(2006夏期)原作
  表紙は lain や 灰羽連盟、NieA_7などで有名な安倍吉俊
  キャッチフレーズは“青春を後ろ向きに駆け抜けろ!”
※:2008年の感想を2011年ver.に再構築中

・自分の読書の原点と言えば大げさかもしれないが、一気読みしてしまう読書本来の楽しさが詰まっているのは間違いない。
・乙一と同じく、ライトノベルと一般文学との境界線、その曖昧さを感じることになった小説である。
・キモチワルイのにオモシロイ。
・「ダメなやつだなぁ」と大笑いしながら、誰もが持つであろう苦悩も一緒に描かれているため、考えさせられる。
そんなリアルひきこもり経験者が描く“エロスとバイオレンスとドラッグに汚染されたノンストップひきこもりアクション小説”である。
[[本] NHKにようこそ!(小説) 再読]の続きを読む
スポンサーサイト

Kとしたふわっふわした話。

2011年11月22日

Kの襲来。
数学者→ボクサー→そうか()→893→消防士→服屋・・・はたして、彼の将来や如何に。
あの話が本当なら、面倒をみてくれるらしい“パリ大学出身のおじ様”についていくのもありなんじゃないっすかね。

以下、Kが説く「社会は自己中心的すぎてクズ、自分は他人、それも全人類のためにつくす!」ということの難しさについて。
録音してたわけでもないから適当に思い出しながら書いていこう。そもそもがふわっふわな話だから朧げな記憶でも問題なし。
[Kとしたふわっふわした話。]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。