ひとこと おきば 12年~2月

2012年03月01日

ひとこと 置き場。12年~3月
[ひとこと おきば 12年~2月]の続きを読む

[本] 正義を疑え!

2012年03月11日

正義を疑え! (ちくま新書)(2002/08)
No:0254
Rank: S
著:山口 意友
社:ちくま新書
属:正義論・倫理学
読了1:080629
読了2:未
Ex:
[[本] 正義を疑え!]の続きを読む

[本] きけ わだつみのこえ

2012年03月11日

きけ わだつみのこえ―日本戦没学生の手記 (岩波文庫)(1995/12/18)
No:0543
Rank: A
著:日本戦没学生記念会
社:岩波文庫
属:
読了1:100725
読了2:未
Ex:副題:日本戦没学生の手記 新版521頁
[[本] きけ わだつみのこえ]の続きを読む

[本] イリヤの空、UFOの夏(下書)

2012年03月12日

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)(2001/10)
No:0013~0016
Rank: S
著:秋山瑞人
絵:駒都えーじ
社:角川文庫
属:ライトノベル(SF・セカイ系)
読了1:?(03年以降)
読了2:未
Ex:全4巻。OVA・漫画原作。
  数多くの「おすすめラノベ記事」に登場する本作だが、意外にも表立った受賞歴はない。
  00年代初期『最終兵器彼女』とほぼ同時期に現れた、セカイ系の有名どころである。

挿絵がないため、絵が出てくるのは表紙くらいのもの。
文章もそこいらの一般文芸書を薙ぎ倒してしまうほどの力を秘めている。
ライトノベルにも関わらず、内容は後半にすすむにつれてヘビーになっていく。
そんなラノベらしくないラノベであるがゆえに、ラノベに対する偏見を持っているひとに薦めるにはちょうど良いのかもしれない。
(ここから先は未読者厳禁ネタバレ注意)
[[本] イリヤの空、UFOの夏(下書)]の続きを読む

[本] とある魔術のインデックス 1

2012年03月12日


とある魔術の禁書目録(インデックス) (電撃文庫)(2004/04)
No:0017
Rank: C
著:鎌池 和馬
社:電撃文庫
属:ライトノベル(能力バトル)
読了1:?
読了2:未
Ex:アニメ原作・そげぶAA元ネタ

・文章がそこまでうまいわけでもなく、伏線回収があるわけでもない。
・妙なほど高いテンションで物語が進むわりに、この第1巻に関してはラストがご都合主義ではない。
・自分はそこまで惹かれなかったため、続巻以降読んでいない。それでも売れているというのだから、これは人の好みによるところが大きいのだろう。
[[本] とある魔術のインデックス 1]の続きを読む

[本] ムシウタ 

2012年03月12日


ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫)(2003/04)
(年月日)
No:0018
Rank: D+
著:岩井 恭平
社:
属:ライトノベル(能力バトル)
読了1:?
読了2:未
Ex:サブタイは「夢みる蛍」 アニメ化(07夏期) 友人I推薦

・夢(願望)が自らの器を超えるものになったときに現れる超常現象である「虫」。その「虫」は夢などを食らうかわりに宿主(虫憑きと呼ばれる)に強力な能力を与えるという。「虫」を保護するグループもあれば宿主もろとも殲滅するグループもあり・・・そんな「虫」を巡るバトル物語。
・友人I「いや別にそこまでいい本ではなかった。ただオチがちょこっとあったからススメタだけである。文章普通。戦闘普通。メッセージ性普通。どこをとっても普通。文章が読みたくて仕方のない活字中毒さんにススメル本である」
[[本] ムシウタ ]の続きを読む

[本] 超人計画

2012年03月12日


超人計画 (角川文庫)(2006/06)
No:0020
Rank: D
著:滝本 竜彦
社:角川文庫
属:エッセイ
読了1:?
読了2:未
Ex:

問題作。
んー、ハゲのひとには役立つ話がないこともない。
素直に『NHKにようこそ!』を読むことを薦める。
[[本] 超人計画]の続きを読む

[本] 暗黒童話

2012年03月12日


暗黒童話 (集英社文庫)(2004/05/20)
No:0027
Rank: 0
著:乙一
社:集英社文庫
属:小説(長編・ホラー)
読了1:?
読了2:未
Ex:

・ある日、左目と記憶を失った「私」。手術によってある死者の左目を移植されたのだが、その左目が時折激しい痛みと共に見知らぬ映像を映し出す。「私」はその見知らぬ映像の場所を求めて旅に出るのだが・・・という話。
・読んだ覚えはあるのだけれど、再度読み返さないとどんな文章・構成だったのかは思い出せそうにない。保留。
・カラスが巣に持ち帰るものは・・・という都市伝説ってあるよね。
[[本] 暗黒童話]の続きを読む

[本] E.G.コンバット

2012年03月12日


E.G.コンバット (電撃文庫)(1998/06)
No:0035・0035・0077
Rank: A+
著:秋山 瑞人
社:電撃文庫
属:ライトノベル(ミリタリー・SF)
読了1:?
読了2:未
Ex:絶版本。1~3rdまで既刊。Finalが未刊。シリーズ未完結。

・挿絵の絵柄がキツすぎて敬遠されるかもしれないが、内容は他と一線を画すほどの別格ぶり。
・中古品が通常価格の10倍とかで売られてたりもするが、古本屋で探せば見つかることもあるためそちらで買った方が良い。
・第1巻発売から14年経った未だに秋山スレで「E.G.Fマダー?」と呼ばれる未完シリーズ。それだけ待望されているシリーズである。あの終わり方では生殺しだ。。
・著者当人は「編集にデータを渡したがそれが紛失し、また最初から書きなおすのはしんどい」とのこと。完結は夢のまた夢ということだろう。
[[本] E.G.コンバット]の続きを読む

[本] 鉄コミュニケイション

2012年03月12日


鉄コミュニケイション1 (電撃文庫)(2003/09)
No:0035・0036
Rank: A
著:秋山 瑞人
社:電撃文庫
属:ライトノベル(ミリタリー・SF)
読了1:?
読了2:未
Ex:全2巻(完結済)1巻サブタイ「ハルカとイーヴァ」・2巻サブタイ「チェスゲーム」
  実はアニメ化されていたらしい。タイトルすら見かけたことないんすけど・・・

・文明崩壊後の地球、5体のロボットのグループは、コールドスリープされていた人間の少女を発見する。人類最後の生き残りかもしれない少女・ハルカは、クレリック、スパイク、リーブス、トリガー、アンジェラの5体のロボットと暮らしていくことになる。ある日探検に出かけたハルカは、自分とそっくりの女の子を見かけるのだが・・・というお話。
・登場キャラがロボであるからこその描写が素晴らしい。オススメ。
[[本] 鉄コミュニケイション]の続きを読む