スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル~仕事の流儀~ 01 【★★★★  rank A 】 No.147

2008年10月02日

プロフェッショナル 仕事の流儀〈1〉リゾート再生請負人・小児心臓外科医・パティシエ(2006/04)
著 NHK&茂木健一郎
社 NHK出版
Ex TV放送のまとめ本

内容はもちろんのこと、装丁・写真の配置・書体 etc...全てが洗練されており、
持っているだけで自信が湧いてくるTVシリーズまとめ本。
どんな人でも絶望的な失敗を経験し、けれども諦めず、努力を積み重ね、克服している。
まさに、プロフェッショナルそのものである。
自分の出身中学校の校訓が『あたり前のことを、あたり前にする』だったけど、これが滅茶苦茶大切なことだよなぁ、と常々思う。

<まとめ>
01.〝信じる力〟が人を動かす  【リゾート再生請負人 星野佳路】

   ◇ 任せれば、人は楽しみ、動き出す
   ◆正しいことよりも、楽しいことのほうが大事
   ◇辞めるとき、「あの人と仕事ができてよかった」と言われるのが一番嬉しいんです。
   ◇リーダーに必要なのは、まず行き先を示すこと。そして行き先に共感を得る力です。


02. ひたむきに〝治す人〟をめざせ  【小児心臓外科医 佐野俊二】

   ◇1%の可能性があれば、それに賭ける
   ◇集中力が高まると、普通の人には見えないものが見えてくる。
   ◆リーダーがしっかりしていれば、最悪の事態には陥りません。
   ◇悔やんでも先には進めない。原因が分かれば同じことを繰り返さずに済む。
   ◆信頼されてると感じたら、人は期待に応えようと努力します。


03. あたり前が一番むずかしい  【パティシエ 杉野英実】

   ◆「当たり前を積み重ねると特別になる」
   ◇続けるためには、満足しないこと。
   ◇毎日、自分の全てを注ぎ込まなければなりません。



<関連記事>
◇プロフェッショナル~仕事の流儀~ 02 
◇プロフェッショナル~仕事の流儀~ 03 A
◇プロフェッショナル~仕事の流儀~ 04 B
関連記事


コメント

  1. たむ | URL | -

    ちゃんと見てるおん笑
    当たり前の事を
    当たり前にする

    懐かしす…
    嫌って程聞かされたよね…笑

  2. 弓兵 Lv. 2 | URL | -

    あたり前の水準

    もうね、耳にタコが出来る!ってほどにな。

    入学した頃は〝先生に会ったら挨拶するのが当たり前〟なんて知らなかった。
    で、それがあたり前になったら、今度は〝挨拶するときだけでも第1ボタンしとけ〟ってのが当たり前なんだよ、と知る。

    どんどん『あたり前』の水準が高くなっていくわけだ。

    大学、それも体育会系の部活に入ってからは本当に身に染みる(先輩方への挨拶・言葉遣い・気遣いetc...)

    ・・・中学校か。懐かしいもんだ。まだ4年しか?経ってないのに。

    じゃ、これからもこのブログを生暖かく見守ってやってくださいなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/102-ed3d0063
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。