スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記検定試験会場の後方で哀を叫んだけもの

2008年11月24日

11/16
簿記検定が朝からあった。

・・・実は3級に落ちていたなんて人に言えない。70点合格で69点ってなんだよ。ってか3級で満点近く取れないってなんだよ。

そんなこんなでまずは3級。
テストの説明も終わり、いざ開始・・・と思ったその時、なにやら後ろの方からうめき声(叫び声?)が!!
振り返って見れば、荒い呼吸をした受験生が立ち上がり・・・失神したではないか!!

会場はもう騒然。
「え?テストどうなんの?ってかあいつ大丈夫か?」
いや、大丈夫じゃないだろ・・・。

騒ぎは救急車を呼ぶところまで大きくなり、テスト開始は30分遅れることになる。
おそらくテストの緊張から過呼吸に陥ったんだろう。
正直、3級の試験でそこまで緊張してたらこれから先生きていけないんじゃね?と思うが。

・・・てことで、試験は波乱のスタート。

さてと、テストは・・・・すっごく簡単!!この前のが難しすぎたのか。傾向もいたって普通。余裕だな。
前回から出題者の頭がパーンとなったかと思ったが、大丈夫そうだ。
というか、この前の問題でも答えられないといけなかったんだ。言い訳は良くない。

そして次は2級。今回の本丸・・・なんだけども。商業簿記の本支店会計と工業簿記の一部が不安。
自分でまずまずって感じた時はだいたいダメだからな・・・ふっ。

あ~、もっと勉強せねば。19日には1級の講義が始まるし。月~金まで20:40の講義だって。
それが6月まで続くってどんだけの量なんだよ簿記1級ってのは。

そりゃあこの日記も更新が遅くなるわけだ。

ちなみに、今日のタイトルは有名なSF小説『世界の中心で愛を叫んだけもの』(ハーラン・エリスン)から。
断じてあの恋愛小説からじゃあない。こっちが先だ!新世紀エヴァンゲリオンのTV版最終話のタイトルの元ネタでもある。

この本、表題作がぶっ飛びすぎてて「今の僕には理解できない~♪」・・・かったけど、その他の短編はどれも楽しめた。
このなかの「殺戮すべき多くの世界」なんかは今やってるガンダム00と重なるところがあって面白い。

ちょっとおススメ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/138-412b64dd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。