スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図解「武器の日本史」~その知られざる威力と形状 【★★★   rank B 】 No.289

2009年02月08日

図解「武器」の日本史―その知られざる威力と形状 (ベスト新書)(2006/06)
著 戸部民夫
社 ベスト新書(115)
Ex 父推薦書

古代から近世(江戸)までを対象とした、〝日本ならでは〟な武器カタログ。

思った以上に退屈せずに読めた。

日本の武器には実用性はもちろんのこととして、
そこに先進性や美しさが秘められているからかもしれない。

「歴史で出てきたんだけど・・・」とか、「大河ドラマで見たことあるけど、あれって何?」という疑問にイラスト付きで答えてくれる。

時代ごとにではなく、〝武器の使い方〟でカテゴリ分けしてくれているので、各武器系統の発展っぷりを知ることができる。

時代劇や大河ドラマの参考書としてどうだろうか?(弓兵としては和弓についての解説も面白かった)

・・・って、〝鬼に金棒〟の金棒(金砕棒)デカすぎw
持ち手50cmに本体162cm(棒直径7cm)、重量6kgとか振り回せねーだろwww

≪まとめ・・・というか、目次?≫
第一章  打ち・叩き・割る武器       棒・斧
第二章  突き刺し・薙ぎ斬る武器     鉾・槍・鎌
第三章  刃で斬り・切っ先で突く武器   剣・太刀・日本刀
第四章  投げつける武器          投石・手裏剣
第五章  発射装置で矢を射る武器    弓・矢・弓具
第六章  火薬で弾丸を撃ち込む武器   矢・銃・大砲
第七章  忍具                梯子・錠外し・苦無・忍刀・炸裂弾etc...
第八章  捕物道具             刺叉・十手・縄
第九章  鎧兜                鎧・兜
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/185-0e69d991
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。