ダイ・ハード 4.0 【★★★☆  rank B+ 】

2009年03月29日

ダイ・ハード4.0 [Blu-ray]2007/11/07
監督 レン・ワイズマン
主演男優 ブルース・ウィルス(吹替:野沢那智) 
Ex  米 07

走る生存フラグが活躍する映画。
頭がつるっつるになったブルース・ウィルス演じるマクレーンが大暴れ。

今回はシリーズとしては異色となる vsハッカー集団。
デジタル軍団 vs アナログのおっさん という構図なわけだ。


・信号制御や政府のインフラ弱っw・・・とツッコンデハイケナイラシイ。
・トンネルでの挟みうちシーンの車は実写。すっごいね。
・思った以上に F-35 のCGが自然だったと思う。
・タイトルの〝4.0〟は、内容がサイバーテロだったからなんだねぇ。

は展開がごり押しだったけど、今回はなかなか。
マクレーンとマシュー(相方ハッカーね)のコンビも良かったし、セリフもGJ。
今作はサブキャラも良い味出してた。イライラすることもなし。

ただ、それまでのアクション・盛り上がりっぷりが良かったもんだから、クライマックスのあっさり感はちょっと、いただけない。
悪役の目的も 金 ってのはなぁ。分かりやすいけどね・・・。

≪あらすじ≫
天才ハッカー集団が政府インフラ・金融システムを掌握、前代未聞のサイバーテロとなる。

そんな事件にあのアナログな男が巻き込まれる。

相方となったヲタク青年 マシューとともに、 行け! 我らがアナログ刑事マクレーン!!

・・・まさにDie Hard (なかなか死なない)

≪関連記事≫
ダイ・ハード2 【★★★   rank B 】
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/212-0dafbba5
    この記事へのトラックバック