スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になった記事 中国、IT「ソースコード」強制開示強行へ

2009年04月24日

え・・・どうすんだよこれ。
こんなゴリ押し出来るのは中国ならではだろうけどさ・・・。

全世界を敵に回す気か?
◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆ 

中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念~YOMIURI ONLINE

中国政府がデジタル家電などの中核情報をメーカーに強制開示させる制度を5月に発足させることが23日、明らかになった。

 この制度は、中国で生産・販売する外国製の情報技術(IT)製品について、製品を制御するソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示をメーカーに強制するものだ。中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。拒否すれば、その製品の現地生産・販売や対中輸出ができなくなる。

 どの先進国も採用していない異例の制度で、非接触ICカードやデジタル複写機、金融機関向けの現金自動預け払い機(ATM)システムなど、日本企業が得意な製品も幅広く開示対象になる可能性がある。

 中国側は、ソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などを制度導入の目的に挙げる。しかし、ソースコードが分かればICカードやATMなどの暗号情報を解読するきっかけとなる。企業の損失につながるだけでなく、国家機密の漏洩(ろうえい)につながる可能性もあるため日米欧の政府が強く反発。日本の経済界も昨秋、中国側に強い懸念を伝えた。
(2009年4月24日03時10分 読売新聞)


◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆ 

この記事に対する2ちゃんねるの反応~痛いニュース

6 : ノゲシ(関西地方):2009/04/24(金) 04:22:43.62 ID:9CM4yXax
   おいおいおいおい・・・
   どうヤバイのかさっぱり分からない・・・

   10 : ウィオラ・ソロリア(大阪府):2009/04/24(金) 04:25:24.88 ID:4uJqvogT
      >>6
      つまりお金と時間をかけて開発した技術をただでよこせって言ってるんだよ

   12 : マツバウンラン(東京都):2009/04/24(金) 04:28:52.14 ID:cU7dGeqF
      >>6
      中国「絶対に悪用しないから、お前のクレカの番号教えろ」

   150 : クレマチス・モンタナ(catv?):2009/04/24(金) 05:22:09.00 ID:eIywX+jo
      >>6
      ウチの国で商売したいなら共産主義に従ってもらうアル

   754 : エビネ(アラバマ州):2009/04/24(金) 08:12:05.72 ID:zipyKusB
      >>6
      夏休みの宿題と今後の宿題全部写させて

15 : 藤(京都府):2009/04/24(金) 04:31:30.48 ID:bXsBMtvN
   しゃれになんねー。組み込みとか、プリウスから冷蔵庫にまで
   あらゆる家電、電化製品の至る所にそれを成す制御コードあり。

   販売まで入れたらそれこそ無限、パソコン関係どころか、電子制御の
   ノウハウの塊とされるハイブリッド技術なんかまで範囲に入る。

16 : サンシュ(関西・北陸):2009/04/24(金) 04:32:18.27 ID:ddQRjDUn
   パチモン国家が何言ってんのよ
   中華思想まるだしだな

18 : セントランサス(加):2009/04/24(金) 04:33:00.65 ID:qZYbsHhW
   知的財産権全否定ワロス

◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆ 

ここまでされたら中国から撤退する企業も出てくるだろうに。
それにしても、5月から計画再開か・・・。

逃げる時間もないだろ。ってか、もとより、そんな時間を与える気がないんじゃね?

中国IT規制実施なら販売停止も 日立製作所・古川一夫社長 ~ YOMIURI ONLINE
ソースコード強制開示に懸念…官房長官 ~ YOMIURI ONLINE
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/221-dd32872b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。