スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACオフィサポ09 先行情報  その3 ~クリアしての感想つき(編集中)

2009年08月01日

さっそくこんな情報が・・・せっかく東京にいるんだし、決勝くらいは観戦したいかも。ただステルス禁止みたいなレギュレーションにしなくていいのか?
ARMORED CORE Championship Tournament 2009 season 1 大会要項
AC3P Champion ship Tornament   

マーウォルスはE弾を乱射するエグザイルってとこだったな。ステルスないだけ余計・・・。

さて、今まで先行情報  その1 と その2 ~試遊会の感想つき で紹介してきたAC3Pは7/30発売。
フロムの営業さんのこぼれ話では、AC3Pはいつもより出荷量を抑え目で生産しているようです。
とりあえず様子見してから再生産量を決める、ってことでしょう。
デモンズソウルもそんな売り方だったっけか?
固定客がいるとはいえ、リメイクだと買わない人も少なからずいるはずだからねぇ。

さて、そんなAC3P。
夏休み初日ってことで、届いたその日に全クリしてたりする(隠しパーツはまだ探していないけど)

あんなところにパーツ隠すとかw 全部見つけられる気がしねぇw

追記(8/2)・・・と、思ったら結構簡単に見つかった。
基本は元祖3と同じところに同じ隠しパーツ、分かりやすいところに復刻隠しパーツ、ってとこか。復刻パーツは少なく感じたなぁ。


クリアしての感想。
こんだけの内容をよくPSPのUMDに詰め込んだな! これに尽きる。
いたるところに詰め込みの努力を感じる。それでいてより快適にプレイできるように改良されている。


PS→PSP の移植は多いけど、これみたいな PS2→PSP の移植は珍しいと思う。
あってもそのほとんどはビジュアルノベル系、ぶっちゃければ美少女ゲーばかり(文章はデータを食わないからとされている)
そんななか、3Dメカアクションのこれをリメイクするとは・・・なかなか意欲的。むしろ実験作か?

そもそも、PSシリーズはCDに、PS2シリーズはDVDに、そしてPS3はBDにデータを書き込んでいるわけだ。

だいたい各メディアの容量は一枚当たり

(PS =)CD   600~700MB
(PSP=)UMD  1.8GB
(PS2=)DVD  4.7GB(一層)~ 8.5GB(二層)
(PS3=)BD   25GB(一層)~ 50GB(二層) ※100GBとかはまだ開発中

・・・ってとこ (ちなみに、X箱360はDVD、DSは8~256MB、WiiはWiiディスクって規格で容量はDVDと同じくらい)


だからテイルズ・オブ・エターニアもPSPでリメイクされているけれども、削るデータ量としてはそこまでじゃないわけだ。
(ToEはCD3枚ぶん、つまり最大で2.1GB・・・リメイクにあたり削る必要があるのは300MB。発売されてからの技術革新を考えれば、削るのはまだ容易)

それに対して、PS2からPSPへの移植は削るデータが膨大なだけ、めちゃくちゃ大変。
せっかくリメイクしても超絶劣化するのが当たり前で、費用対効果的を考えると・・・どこも手を出せない、ってわけだ。
(このAC3は二層だったと思うから・・・単純計算で6.7GB削らなければならない)

追加要素を望むだけ酷だよなぁ・・・と思いつつもやってみると復刻パーツやらがあるあたり、凄い。

よくもまぁリメイクできたもんだ。

◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  

・・・っと。適当に書いていたら規格面ばかりになってしまった。ゲームの感想を書かんとな。
<良かったところ>
①PS2よりも短くなったロード&セーブ時間
いや、まじで。これがかなり凄い。PS2版よりロードが短いのよ。
ロード中に<mission開始時間は・・・>とかあったじゃない? あれが表示されるまえにロードが終わるミッションがあったほど。
アリーナも<Now Loading...>って2回流れるくらい。PSPなのに。1か月前の試遊会よりも改良されてる。

あと、ゲームデータのロード&セーブは0.2秒で終わる。だからマジで。そのうち動画も上がってくるだろうから確認してみることを薦める。

②基本をきっちりと押さえて移植
これからのポータブル化に向けてということで、きっちりとしてる。
OPのCGも多少画質を落とすことでねじ込み、容量が足りないからって50名ものアリーナランカーを削ることもせずにきっちり移植する。
熱は元祖3よりは厳しめに調整されたものの、ブレホ・強化人間OP有りのマガジン無しと良き?所を押さえている。

ブリーフィングもちゃんとフルボイスで収録。
BGMもしっかりしていて、収録曲は減った?にしろ高音質な3の名曲を聴くことができる。
(PSPのデータ管理の壁紙がパッケージ代わりにもなっていたり)
もちろん、ACもきっちり動く。ミサイルもほぼ問題なく避けることができる。これも試遊会からの改良点。

③使いやすい配慮がなされたガレージ
先行情報だと微妙かと思われたガレージがとても使いやすい!
見やすいしアセン⇔売り買い⇔保管が□ボタンひとつでストレスなく行き来できるのは良い。
カラーリングもゲーム側が用意してくれているカラーバリエーションがなかなか良いセンスのものが揃っているから、自分でやるのが面倒臭いなんて人もOK。
入荷したり格納された新しいパーツが一目で分かるようになったのもGJ

<劣化したところ>
正直なとこ、上に書いたような容量の事情を知ってるから、上げ足取りになりそうで嫌なんだけども。
良いところだけを並べ立てるわけにもいかないので。
①爆発等のエフェクト
携帯機のことを考えればまったく気にならないんだけど、ちょっと爆発エフェクトが軽いかな?
あと、やっぱりグレネードやプラズマキャノンのエフェクトがちょっと残念。見た目とダメージ量が釣り合ってないような・・・。

②操作性(W鳥・武装解除・視点移動の難しさ&OBの誤作動)
結局最後まで操作の違和感を払拭できなかった。
右手はまだマシなんだけど、問題は左手。親指でスティック・人差し指で十字キー・中指でLボタン・・・ってのはやっぱり無理がある。

他のゲームならまだしも、入力量が多いACにおいてこの左手の酷使はつらい。指が釣るかと思った。
まだ一日だけで慣れていないとはいえ・・・。

)W鳥の難しさ・・・□と△ならなんとかなるかもしれないが、そうすると今度は△に割り当てられていた上視点移動をどのボタンに配置するのかで悩む。
  初期キーコンの十字↓で左手武器ってのはちょっと・・・これから先生きのこれないかと。

)武装解除の難しさ・・・武装解除はL+R+上下視点移動+解除武器の同時押し。つまり、ここでとも関係した問題が。
  「あれってどのボタンだったっけ?」と戸惑うことも多い。

)視点操作の難しさ・・・○ボタンで下視点移動はあんがい楽だけど、△ボタンで上視点移動は難しいことを痛感した。
  かといって下手にキーコンをいじるとパージが・・・

)OB/EOの思わぬ発動・・・十字キーに左手武器発射とOBを配置すると起きる悲劇。普段使わない人差し指での十字キー操作の弊害。
  人差指の第二関節で↑十字キーを押したつもりが第一関節で→十字キーを押してしまっての誤作動がたまにある。これもやっぱり慣れてないから?

③一部の処理落ち・2Pラグ・・・敵わらわらのミッションはちょっと処理落ちするね。大仏はまだしも、大蜘蛛は・・・。
 あと、BGMが変わる熱い場面でちょっと間があるのが萎えるかも。「まさかフリーズ!?」と現実に帰ることも。特に最後の管理者AC戦。
 「中枢突入」では変な線?が出たりすることもあってここも問題あり。最終面だからこそ丁寧に作って欲しかった。デバックが間に合わなかったのか?
そして2Pラグは言わずもがな。そこまで移植しなくても・・


追記(8/2)睡眠学習効果?なのか、今日やってみたら操作が手に馴染んでた。上視点移動はまだ苦手だけど・・・。
それと、「中枢突入」の変な線?は最初の2回だけで、それ以降は問題なかった。なんだったんだろね。

≫あのときの記事はこれか
PSPでも操作性は大丈夫! 『アーマード・コア3 ポータブル』体験会レポート
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/307-8521e306
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。