スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間に事を企つる人の言

2009年11月13日

本 学問のすすめ より 第十四編 ~心事の棚卸。p146

また世間に事を企つる人の言を聞くに、

生涯の内または十年の内にこれを成すと言う者は最も多く、
三年の内一年の内にと言う者はやや少なく、
一月の内或いは今日この事を企てて今正にこれを行うと言う者は殆ど稀にして、
十年前に企てたる事を今既に成したりというが如きは余輩未だその人を見ず。

かくの如く期限の長き未来を言うときには大造なる事を企つるようなれども、
その期限漸く近くして今月今日と迫るに従って、明らかにその企ての次第を述ぶること能わざるは、
必竟事を企つるに当たって時日の長短を勘定に入れざるより生ずる不都合なり。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/375-4e17e9ac
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。