スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC5特報とACSLP全国決勝簡易レポ?

2010年01月11日

ARMORED CORE 5 。
体調の悪さも吹っ飛ぶサプライズであった。
アーマードコア 5 
   
鍋島P曰く「また新しいACを」とのこと。
ACLRP予約特典特典1のCG本にもAC5の画像が入ってるらしい。
予約特典その2は、AC5のプロダクトコードであった。
また、1/14発売の雑誌に情報が出るらしい。決勝解説のファミ通だろう。

ACLRP発売が3月、恐らくLRP大会ACCT3が7月くらいか?、その決勝にAC5の試遊会を組むとしたら…発売は秋~冬あたりだろう。時期的に遊んでる暇は無い。絶対に無い。

AC5はPS3箱のマルチ。
ACの大きさが5メートルに変更。スピードダウンの方向へ。建物との相対速度が+。
市街地戦などの地形戦が鍵を握る。今後のシリーズのスタンダードになるらしい。
ミッション中に目標が更新されていったり、対戦以外のオンライン要素も考えているとか。
FPSやボーダーブレイク組も狙っているようだが、果たして。


≫今回の決勝には金かけてる。OPの公式MADの質はガチ。
ライブは‥音が大きすぎたね。あの声が星野さん本人ってことは確認出来た。
エンドロールに自分の名前があったのは微妙に嬉しい。予選か観戦の人全員分の名前。
ただ、司会者の女の子のミスがw

優勝  Seiyouさん
準優勝 リトルベアさん

まさか昨日アドパで調整していたパルス機体が優勝するとはなぁ。
自分が熱量特化機体、Seiyouさん右パルス・左ハンドで戦っていたが、そのときは勝てた。
また、中速機体(AC01)でも押し勝てた。でも、装甲特化SOD機体では旋回負けして負けていた。

彼曰く「あのあと右ハンド左パルスに変更しました」、「重量二脚を狩りまくって066の面目躍如ですよ」とのこと。

もふもふさん「左ハンドは数発に一発やる気のない(補正が緩い)弾が紛れているから使えない」らしい。
やはり右重ハンドか。そりゃ強い。勝てないな。
熱のせいで逃げるも地獄逃げないのも地獄という。ちょっとでも逃げOB遅れたらカウンター熱入るし。
3発で熱暴走とかパラ調整ミスだろってレベル。

それにしても決勝大会1回戦、一本勝負の緊張の中、
それも相手1Pがルークさんだったとはいえ、1P特化ver.の高機動中量二脚が出てくるかもしれず、
2Pラグがある状況下で066のハンパル機体を送り込んだSeiyouさんの度胸は半端なものじゃない。
EN管理も大変だったろうにそれを感じさせない高機動戦闘を展開していた。

あと緊張してるなぁと感じさせたのはアルストリアスさんと犀川さん。
・・・いや、天井土遁、“天土ん”と名づけよう。天土んが天丼どころか3回もおこるとは。初めて見た。動揺するなってほうが無理がある。

機体温度が500℃近く、OB発動=熱暴走確定にも関わらず、自ら遠距離OBを発動する場面が何度か見られた。
また、時間もあるのに熱暴走中にOBで攻め込み、熱暴走時間を延長させている場面も。

序盤の遠距離ビット・ミサイル戦闘はもちろんのことだが、この焦りによる熱ダメの蓄積が後半のAP差に響いているかな…と。
試合時間が残り10秒を切った時に自分が熱暴走してて、相手とのAP差がほんの少しという場面でのOBは正解で、勇気があるなぁとも思った。

犀川さんは関東予選決勝のような華麗なOB戦を期待していたが、リトルベアさん(アドパでのikumisanってあなただったのか・・)の安定感のある重二に完封された形。
Eライか‥装甲特化にはダメが入るような‥気がしないでもない。が、それ以上に迎撃ビット・熱ハンドが痛すぎた。

≫楽器準備中に隣のかたと対戦。ん?中国の方か。まだ初心者だけど‥海外のレイヴンとは初の対戦であった。

あと、解散後。
もふもふさん「さっき神重量二脚組んでルークさんをボッコボコにしてきた」
自分「じゃあ対戦してみましょう」
ということで3戦。1勝2敗。
補助武器による距離表示なしでOB斬りを当ててくる実力は驚異。そしてあのクレスト基地の地形戦は‥厳しい。施設と外枠の壁を上手く使ってミサイル156発完全無効化のお知らせ(゚Д゚)クワッ
高速機体でないと崩せないが、それだと絶対に弾が足りないという。

また、関東A準決のクルップさんとも2戦。1勝1敗。
一戦目は無難に勝利。…と思っていたら2戦目にあのガチタンが現れた。

ACSLP関東A地区予選 対神ガチタン反省

まずビットを回避。どのダメもほぼ0なのは予選のトラウマで百も承知。しっかりと熱ダメを狙うがマシスナでは厳しく、トリミサ乱発で熱暴走させるもEX6冷却で対したダメージを与えられず。チェイン・スナイパーにも当たりAC01敗北。
予選と同じじゃないか…。なんだか悔しい。

またちさん仕様の軽羽月光タンクは引きこもりタンクの強力なアンチであった。パイナップルボーイさんは見事に読み勝ったといえる。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/397-ef888fbf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。