スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東予選使用機体~ACSLP アセンブリ・バリエーション その1

2010年01月09日

そろそろ色んなアセンをしていきたいので。
関東予選使用機体・今でもアドパの戦線で活躍中の自機。
使いたくなったらこのメモを見直せばいい。ついでにアドパ修業1~3日目までの機体もメモしておく。
ACSLP アドパで修行 1日目  ◇ACSLP アドパで修行 2日目  ◇ACSLP アドパで修業 3日目

【AC0・・アドパ修業1~3日目の機体。AC1の前身。高速近接戦闘型】
外装  ミストアイ・008・HADRO・ORDER
内装  T000・WS-3・ROZ・CR14
武装  20デコイ・10連動・右肩15ビット・右500マシ・左強スナ
OP  実防・E防・反動軽減・ジェネ増設・サイト拡大・旋回・E連射

ビット連動で相手が回避している間に地上BやOBで接近、側面に張り付いたら地上Bを長く吹かし、一気に攻める。
相手がこっちを向いたらトップアタックも狙いつつ死角へ逃げる。
・・・正直、ジェネ増設は当日の朝まで全機体に付けたままだった。危ない危ない。シルスさんのブログを見て気がついた。

以下の予選機体AC1~5も当時のアセンのまま記録しておこう。こんなお粗末?な機体でしたよ、と。

ACSLP アドパで修行 4日目  ◇ACSLP アドパで修行 最終日  ◇ACSLP関東A地区予選 反省


【 AC1・・修業4日~最終日機体。武器回収型基本フレーム 】

 外装  ミストアイ・008・HADRO・MGHS
 内装  GULL・SRA02・ROZ・CR14

 武装 + : 20デコイ・36連動
     肩 : 右肩デュアルミサ・左肩30ビット
     腕 : 右500マシ・左強スナ

 OP
  実防・E防・ロック解除パルス・サイト拡大・旋回・E連射・放熱


実際には試合前の調整でミストアイをうさぎ頭に換えて使用。弾切れでHyさんのガチタン神に負けた。
ブースターをT000にすると近接適正+。練習でチャージングしがちだったのでGULLに換装、EN管理を楽にしている。
連動or右・左肩をどれかパージすれば重量過多が解除される機体設計。

1 連動ビットで無難に攻めるも良し、
2 連動デュアルミサで熱ダメを狙うも良し、
3 連動パージでビットの削りとOBカウンター(相手のOB熱狙い)のデュアルを背負って戦うも良し。etc...

色々な戦術が取れる汎用機体。それゆえ、どんなステージでもそれなり以上に戦える。
ただし、状況に合わせて武装解除・回収しながらの戦い方となるので使いこなすには慣れが必要かもしれない。
アンチ機体は 高速機体(側面張り付き・トップアタッカー・月光ブレーダー)・地形特化機体(アリーナガチタン・クレスト基地ガチ重量二脚)


【 AC2・・AC1派生機体。トリミサ互換ver. 後半戦での粘りを期待できる】

 外装  ミストアイ・008・HADRO・MGHS
 内装  GULL・SRA02・ROZ・CR14

 武装 + : 20デコイ・36連動
     肩 : 右肩トリミサ・左肩30ビット
     腕 : 右500マシ・左強スナ

 OP
  実防・E防・ロック解除・ロックタイム短縮・サイト拡大・旋回・E連射

こっちを出せば弾切れでAP負けなんてことにはならなかったはず。機体選択ミスったな・・。
戦闘開始時にトリミサか連動ビットを選択。普通はトリミサをパージする。連動ビットとマシスナで削り、撃ちきったらパージ。
隠しておいたトリミサを回収し、ばら撒きながら後半戦に突入していく。
弾が足りなくなりがちなクレスト基地での機体としていた。持続力のある機体。


【 AC3・・AC1派生機体。ステルス互換ver. 両肩使用・パージ後の近接戦闘を重視】

 外装  ミストアイ・008・HADRO・MGHS
 内装  GULL・WS-3・ROZ・CR14

 武装 + : 20デコイ・ステルス
     肩 : 右肩デュアルミサ・左肩30ビット
     腕 : 右500マシ・左強スナ

 OP
  実防・E防・ロック解除・ロックタイム短縮・サイト拡大・旋回・E連射

連動の代わりにステルスを装備。総火力の減少は近接戦でのステルス+マシスナで補う。開始時相手APをよく見て戦い方を決めること。
この機体も武装のパージ・回収しながらの戦闘が基本。
肩武装バリエーションはステルス+ビット ステルス+デュアルミサ ビット+ミサ となる。
ステルスパージ → ビット・デュアルミサ撃ち切りパージ → ステルス回収 → マシスナ+ステルスで攻めるのがセオリー。
こっちがステルスを使うと相手がOBで距離を取ろうとすることが多いので、OBカウンターとしてステルス+デュアルミサの組み合わせもあり。

嫌らしい肩武器を装備しているので、両肩撃ちきる頃にはAP差が出来ているはず。
あとはステルスとそれなりの装甲にかまけて地上ブーストを吹かし正面からゴリゴリ攻めていく。短期決戦ぎみの機体。


【 AC4・・AC1のトリミサ・ステルス互換ver. 後半戦での粘りを期待できる】

 外装  ミストアイ・008・HADRO・MGHS
 内装  GULL・SRA02・ROZ・CR14

 武装 + : 20デコイ・ステルス
     肩 : 右肩トリミサ・左肩30ビット
     腕 : 右500マシ・左強スナ

 OP
  実防・E防・ロック解除・ロックタイム短縮・サイト拡大・旋回・E連射

AC1~3の混合装備。トリミサかステルス+ビットの選択式。
ビットを撃ったあとに近接戦闘へ突入、相手も攻めてきたらステルスを発動し、有利な状況を作る。
トリミサは倒しきれなかった時の保険として。


【 AC5・・アドパでの八月さん機体をパクっただけのSODフレーム。自分には扱い切れなかった】

 外装  BEE・GROA・CASK・SOD
 内装  022・SRA02・ROZ・CR14

 武装 + : 20デコイ・ステルス
     肩 : 両肩ブースター
     腕 : 右700熱マシ・左強スナ

 OP
  実防・E防・反動・ロック解除パルス・旋回・ミサ表示・放熱

パクっただけですorz 機体をパクったところで使いこなせなかった。慣れが大切ですね。
ガチタンに匹敵する驚異の装甲SOD機体。クレスト基地での防衛戦術に特化。
5分間(OB機動を含めて)相手の動きを把握し続け、守りに徹するため扱うにはかなりの集中力が必要とされる。

最初に八月さんと戦ったとき(アドパで修業3日目)の自分の感想 「 な ん だ こ の 無 理 ゲ ー w 」
硬いから撃ちこんでもダメージが入らないのである。全弾撃ち切って負けることもしばしば。
(このことから自分は修業3日に中量二脚AC00を諦め、火力もあり動ける重量二脚アセンAC01へとなっていく)
熱マシと左スナをばら撒きながらフワフワと近づいてくるその威圧感は凄まじい。
AP差を作られてもステルスがあるもの。ゆっくり攻めていってね!

今思えば、八月さんは自分でSLPの上級者鉄板機体のSOD機体に辿り着いたことになる。すごっ。

<関連記事>
ACSLP アセンブリバリエーション その2
ACSLP アセンブリバリエーション その3
ACSLP アセンブリ・バリエーション その4
ACSLP アセンブリ・バリエーション その5
ACSLP アセンブリ・バリエーション その6
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/437-3b62aa5f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。