スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACSLP アセンブリ・バリエーション その2

2010年01月10日

アセンブリ・バリエーション その2
SLPチャンピオンシップ予選に登場した堅めなフロート機や神ガチタン機の登場。


【 AC6・・AC1のパージ必要なしver. 操作は楽だが特色が無く使いにくい】

 外装  ミストアイ・008・HADRO・MSGR
 内装  GULL・SRA02・ROZ・KD99

 武装 + : 20デコイ・36連動
     肩 : 右肩デュアルミサ・左肩30ビット
     腕 : 右500マシ・左強ショ

 OP
  実防・E防・ロック解除パルス・サイト拡大・旋回・E連射・放熱


AC1に足をMSGR等に換え、ラジエーターをKD99・左スナを左強ショに変更すると完成。
パージをせずに良くなったAC1といったところ。マイナーチェンジ?旋回は下がったが、左強ショ・重ラジで近接適性を補っている。



【 AC7・・お手軽運用のフロート機体。関東予選地区決勝にも似た機体が使われた】

 外装  ミストアイ・008・MACH・MAK
 内装  SRA02・VE905・ICICLE

 武装 + : 10デコイ・24連動
     肩 : 右肩36垂直ミサ・左肩30ビット
     腕 : 右対ACライ・左863B実弾盾

 OP
  実防・E防・反動軽減・ロック解除パルス・ロックタイム短縮・旋回
  E攻撃+・E連射・放熱

フロだが左実弾盾で結構硬く仕上がっている。武装はどれかをパージすれば重量過多でなくなる設計。
戦術はACライフルをパージ → 遠距離から連動ビット+連動垂直ミサ → どっちか撃ち切ったらパージ、ライフル回収 等。
操作難易度もかなり低く、安定して勝つことの出来る機体になりうる。
フロートなら通常移動でビットを全回避出来ることも大きなアドバンテージである。



【 AC8・・大会で自分がAP負けしたガチタンの派生機。いわゆる“引き籠りニート”と呼ばれるアリーナ地形特化ガチタン】

 外装  BEE・GROA・CASK・D3TA最硬タンク
 内装  SRA02・ROZ・KD99

 武装 + : 30デコイ or ECMメーカー・XSP2冷却 or 36連動
     肩 : 右肩30ビット・左肩トリミサ
     腕 : 右KARASAWA・左実弾盾

 OP
  実防・E防・ロック解除パルス・ロックタイム短縮
  E攻+・E連射・放熱

アリーナにて対戦開始直後に後退、上下左右後方の壁を利用し、結界を張る機体。

連動付けて両肩を30ビットにしても良し、高機動ミサを積むも良し。
アンチ機体のブレを警戒して大グレ積むも良し、中距離戦を考えてリニアガンやパルス砲を積むも良し。
熱ダメは冷却で軽減。800℃→200℃まで冷却するので、単純計算600×6=3600APだけ装甲が増えることになる。

お手軽にして最強・最硬の力を手に出来る。武器破壊なしのレギュにおいて特に強さを発揮する機体。
どうしてもクリア出来ない人はミッション・アリーナ攻略用として組んでみてはどうだろうか?
1000マシ・800マシのダメを0に、500マシ・300チェインガンでも2ダメしか入らないというマシ機体殺しの問題児。

対ACライフル(2ダメ)・左強スナ(5ダメ)であり、一般に鉄板機体と呼ばれる機体をも粉砕、相手の心を折る。
大グレ一発32ダメ+熱ダメ、核ミサイル4発直撃でも800ダメ+熱ダメしか入らないその佇まいは
まさに “ 神 に 愛 さ れ た ガ チ タ ン ” 。

けれども上級者の扱う装甲特化重量二脚・熱量特化機体・唐沢機体は苦手。
というのも、この機体、一度AP勝ちをされ逃げ回られるとひっくり返すのが困難になるのである。
ロック可能距離以上に距離を離されたからいってと家を出ればビットで蜂の巣にされて沈むであろう。
引き籠りニートに厳しいのはAC社会でも同じようだ。。
爆熱が主流となった原因の機体である。

<関連記事>
関東予選使用機体~ACSLP アセンブリ・バリエーション その1
ACSLP アセンブリバリエーション その3
ACSLP アセンブリ・バリエーション その4
ACSLP アセンブリ・バリエーション その5
ACSLP アセンブリ・バリエーション その6
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/438-e2d21176
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。