スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACSLP アセンブリ・バリエーション その4

2010年03月02日

アセンブリ・バリエーション その4。
ACLRP発売直前ということもある。ここでSLPのちょっとしたまとめをしていこう。
自分が宅戦用として作っておいた脚部別のアセンブリ機体を紹介していく。今回は重量二脚と重量逆間接。
・・・それにしてもこのまえ久しぶりにアドパで対戦してみたら腕が落ち過ぎてて笑えた。デコイ使えなくなっとる。
はちがつさんが強くなってたなぁ。OB余剰で高速で上を取られたら‥。


【 AC11・・驚異の機動性と安定した火力を持ち、ステルスまで使う重量二脚】

 外装  BEE・008・TIN・SOD
 内装  002・SRA02・ROZ・KD99

 武装 + : 20デコイ・ステルス
     肩 : 両肩追加ブースター
     腕 : 対ACライフル・左強スナイパー

 OP
  実防・E防・反動軽減・ロック解除パルス・ロックタイム短縮・
  サイト拡大・旋回

分厚い装甲にもかかわらず、かなりの運動性を誇る重量二脚。
腕をCASKにしてさらに装甲を固めても良い(腕部重量過多にはなるが、そこまで気にならないなら・・)
また、ミサイルを避けられると自負しているなら、インサイドをナパームロケットやロックジャマーロケットにするのもアリかもしれない。
この機体の戦術は単純。
突っ込んで上手く撃ち合いに持ち込めばほぼ装甲差で押し切ることが出来る(はず)、というもの。
それなりの機動力は確保している。さらに速くしたいならキサラギブースターにしてみては?
この機体の弱点は、武装が両手のみなので戦闘バリエーションが少ないこと、また弾数が少ないこと。
ACライフルがほぼ必中といわれる距離180程度まで詰めることが出来るか・・そこは技量の問題だろう。
ステルスはほぼ完全に守りとして使う。相手に死角を取られた時などにどうぞ。攻めに使うなら確実にAP差を付けれるだけの覚悟を持って。



【 AC12・・地味に勝率が高めな旋回特化の重量逆間接機体】

 外装  ミストアイ・008・HADRO・HM220
 内装  002・SRA02・ROZ・CR14

 武装 + : 20デコイ・30連動
     肩 : 右初期ミサ・左36垂直ミサ
     腕 : 右復刻100ハンド・左強ショ

 OP
  実防・E防・反動軽減・ロック解除パルス・ロックタイム短縮
  サイト拡大・旋回

遠距離では重量二脚のような戦い方をしつつ、近中距離では中量脚のような戦いを展開する旋回特化重量逆間接機体。
実弾防御や待機時消費ENなど、ほぼ全てにおいてMGHSを超えるパーツ性能を持つHM220(旋回は120)を活かせるかがカギ。

遠距離でミサ→急接近されたらハンショで対応→熱ダメを入れたらOBなどで距離をとる→遠距離でミサ→・・・
腕によっては両手武装だけで勝つことが出来る機体である。焦らず行動しよう。装甲が多少薄いのが気になるが・・。

<遠距離>
連動ミサイルは垂直ミサと一緒に使うのが基本。初期ミサは相手を休ませないため(自分が休む)&デコイ潰しとして利用する。
右肩を初期ミサにしているので、垂直を撃った後すぐに初期ミサを撃っとくのもあり。逆(初期ミサ→垂直)はダメ。相手初期ミサに反応してデコイを出してくるかもしれないので。
ちなみに、垂直+連動とはいえ、距離を取りすぎると全弾回避されてしまうので注意。
(避ける側としては垂直+連動のほうが助かることもある。視点を少し上めにして、しっかり引きつけると、まず連動ミサ回避→そのあと小ジャンプで垂直回避 とテンポ良くかわしていける)

<近~中距離>
相手が突っ込んできたらこちらも突っ込みハンド+ショットで応戦する(装甲特化機体相手ならトップアタックするか距離をとる)
ここではしっかり熱ダメを取るのが重要。
距離を取りたいときや熱ダメが入ってからは左ショットを使うこと。ハンドは案外弾が足りなくなりやすい。左強ショの装弾数56というのは右強ショと同じだけあるのだ。主力として使っていく。そもそも左ハンドの性能が悪いうえに、左強ショが強すぎるから右ハンド左ショになっているという話なので。

攻めるときは垂直+連動で相手の注意をそらしたうえで(デコイに武器切り替えを誘発)、旋回120を活かしOBで側面を取ることを狙う。そして、近距離から驚異のハンショを撃ちこむ。反動・熱ダメ含めて大ダメージが期待できる。
自分はいまだにOB側面取りが苦手なので機体性能を活かせていない・・。側面とっても相手との距離が離れていたりする。距離感がつかめないんだよなぁ。
逆間接の特性である低い消費EN・高いジャンプ性能、さらにブースターも002となっているのでトップアタックも余裕でこなすことが出来る・・はず。

<関連記事>
関東予選使用機体~ACSLP アセンブリ・バリエーション その1
ACSLP アセンブリ・バリエーション その2
ACSLP アセンブリ・バリエーション その3
ACSLP アセンブリ・バリエーション その5
ACSLP アセンブリ・バリエーション その6

第3回自宅AC対戦会~要綱と各脚部別の反省
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/465-840c188e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。