スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFvsかめ ぷよぷよ通1本先取(2010/3/22)

2010年03月26日

<タグ> 2010年ぷよぷよ通全一決定戦 ニコニコ名勝負 お前らの愛で見えない 神実況 名言の連鎖 なるほど、わからん 俺の知ってるぷよぷよと違う

伝説の全国決勝100本勝負。
全国7位のTomさんによる豪華な実況解説でどうぞ。
・・ってかこの実況が無いと何が起こってるのかもわからんって。脳みそこねこねしすぎ。

なぜかウメハラ実況を思い出したひとも多いはず。

さて動画は89-89の同点から。
そこまで同点ってのも凄いが・・・久しぶりに感動した。

動画に登場した各人や専門用語は ↓ で確認できる。後で見てみるのも一興。この記事作ったひともGJ。
ALFvsかめ ぷよぷよ通1本先取(2010/3/22) ~ ニコニコ大百科




<関連記事>
テトリス ザ・グランドマスター 認定モード&【ぷよぷよ通】TASさんの連鎖練習


上記リンク◇ALFvsかめ ぷよぷよ通1本先取(2010/3/22) ~ ニコニコ大百科 より。

【動画内で出たぷよぷよ用語】
本線: メインとなる大連鎖のこと

催促: 本線以外の小連鎖で相手に本線点火して相殺せざるを得なくなるようにしむけること。相手の本戦連鎖終了までの時間で、相手以上に連鎖を伸ばして勝つための戦術。

セカンド: 実力が拮抗していると本線の威力の差が致命傷にならず、本線の「次に」組む連鎖で勝負が決まることもあるので、本線を打ち終わっても手を休めずに「2番目の本線」を作らねばならず、これをセカンドという。

ダム積み:ぷよを上下に分けて同時消しにするわかりやすい積み方。

本線発火:メインの大連鎖を消し始めること。

爆発:本線を大量の同時消しを絡めて崩すこと。合計の威力が下がるため通常は不利な行動だが、短時間で多のお邪魔が送れる。

見切り:相手の画面を見て、相手の手の内を読むこと。

2ダブ:2連鎖目で2色を同時に消した2連鎖。威力は消した数が同じでも、連鎖=同時消し。しかし同時消しの方が消す動作が速いため、好まれる。特に2連鎖ダブルはよく見る形。

伸ばし:連鎖数を増やしていくこと。ここでは相手の連鎖中妨害のお邪魔がこないことを利用して安全に連鎖数を増やし、相手の大連鎖を上回る大連鎖を組もうとすること。

発火点:大連鎖において1連鎖目に相当する部分のこと。

飛ぶ:連鎖に必要なぷよが連鎖の途中で他のぷよに巻き込まれて消えてしまうこと。

暴発:想定外のぷよの消え方で大連鎖が途切れてしまうこと。

壁越え:ぷよを回すことで通常なら越えられない段差を越える技術。

ぷよにおけるツモ=落ちてくる色ぷよのこと。ツモれないはいいツモがこないこと。

3ダブ:3連鎖目で2色のぷよが同時に消える3連鎖。

サブマリン:地面に這いつくばるような連鎖。

回し:ぷよを回転させることで横移動だけでは実現できない動きをすること。

割り込ませる:相手の連鎖とタイミングを合わせて自身の連鎖を打つことで本来は降らないはずのおじゃまを少しふらせること。

飽和連鎖量:ある時点から画面一杯まで連鎖を伸ばせた時に打てる大連鎖の大きさのこと。

いばら:同時消しや多連結を利用した巨大な1連鎖。瞬時に2段以上のおじゃまを相手に送れるため、非常に強力。

合体:2か所に分けて組んでいた連鎖を一つの大連鎖に繋げること。

逆発火:大連鎖を本来とは逆の方向から発火(消していく)こと。




【ぷよぷよの対戦動画を楽しむために】
この動画は、ぷよぷよの対人戦動画では異例とも言える急激な支持を受け、
普段はあまりぷよぷよに携わらないような多くの人の目に触れることとなった。

そこで今回はそのような人達に向けて、ぷよぷよの対戦動画をより楽しむためのポイントをいくつか挙げてみたい。


 ・プレイヤーは自分のフィールドだけでなく、相手のフィールドの状況をも把握している(用語で「凝視」と言う)。

 ・相手の意図や何ができるのかを想定した上で、自分はそれに即座に対応できるように連鎖を組み立てている。

 ・人間はTASさんではないので、今後どの色のぷよが来るかを完全に見通せるわけではない。

 ・したがって、運要素をできるだけ排除すべく、どのような色のぷよが来てもうまく活かせるような構成を心がけている。


 つまりぷよぷよとは単なるパズルゲームにとどまらず、頭脳戦、心理戦、格闘ゲーム、操作技術、芸術性、運など、

さまざまな要素が凝縮された非常に完成度の高いゲームなのである。

 特にぷよぷよ通は、発売から15年以上が経っていながらも、いまだ技術の進歩が限界を見ていない。

この対戦は、現存するぷよぷよの対戦動画の中でも最高峰のレベルを誇る内容となっている。

ぷよぷよ界の二大勢力、関東・名古屋を代表する両名が繰り広げる変幻自在の展開を、
白熱した実況・コメントとともにご堪能あれ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/488-1903f0bd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。