スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティッシュを9回以上折れる奴は神だと思う ~ 面白コピペ

2010年05月09日

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/06(木) 11:56:11.97
ID:+23grRXfP

ティッシュを9回以上折れる奴は神だと思う

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/05(金) 23:31:25.20
ID:W19DtMBx0

1回目・・鼻で笑う
2回目・・あと100回は余裕だ
3回目・・何かを感じ始める
4回目・・笑みが消える
5回目・・鼓動が高ぶる
6回目・・終わりが近い
7回目・・限界への挑戦
8回目・・限界を超えたい


やる前から分かってても、ついやってしまう、そんなもどかしさ。

追記で紙を折る限界についての公式があるようなので書いておきます。なぜ、9回が限界なのかが分かるかも・・?
紙を半分に折る限界はいったい何回なのか? ~ GigaZaEN
なるほど、こんな記事があったのか。

L=πt(2^n+4)(2^n-1)/6 (※n回半分に折るために必要な長さL・紙の厚さt)
W=πt2^{3(n-1)/2} (※初回折り目に対し直角に折る場合。厚さtの紙をn回折るために必要な正方形の紙の一辺の長さW)


さて、今回のコピペの9回がなぜ限界なのか計算してみようかね。
折り方はもちろん、後述の初回の折り目に対し直角に折っていくものとする。
また、手元のティッシュは19.8cm×21.8cm であるが、計算の便宜上20cm(=W)の正方形とする。

紙の厚さt=0.1mm とし、 n 回目を逆算していくと・・

200=3.14×0.1×2^{3(n-1)/2)}

という式になる。対数とか面倒は嫌いなのでもう当てはめちゃいましょう。

【7回目(初回を含めると8回目。限界を超えたい)】
(右辺)=3.14×0.1×2^9
  =160.768
   <200(左辺W)

【8回目(初回を含めると9回目。神の領域)】
(右辺)=3.14×0.1×2^10.5
  =3.14×0.1×1024√2
  =3.14×0.1×1024×1.41421356
  =454.7206
   >200(左辺W)

この極端な差が、9回折れるかどうかの差。人智を超越した神の領域なのである。


暇なときに対数版もやってみるか。
両辺に底数2の自然対数を取って対数表を見てやればすんなり出・・ないのか。
対数表は底数が10の自然対数、もしくは底が e の常用対数 固定だった気がする。
対数表 ~ 趣味の電気工作にようこそ
ですよねー。

2・318.4714=2^{3(n-1)/2)}
log[2] (2・318.4714)=log[2] 2^{3(n-1)/2)}
log[2] 318.4714=3(n-1)/2

こんなのはダメってことね。
なら両辺に自然対数を取ってやれば・・これならlog[10]30くらいまでは正確な数値が分かるから大丈夫なはず。
暇な人はやってみるといいかも。
関連記事


コメント

  1. Unknown | URL | -

    Re: ティッシュを9回以上折れる奴は神だと思う ~ 面白コピペ

    9回目が無理でしたw

  2. 弓兵 Lv. 2 | URL | -

    紙を折る公式

    く・・またティッシュを折っちまった。壁殴。
    L=πt(2^n+4)(2^n-1)/6 (※n回半分に折るために必要な長さL・紙の厚さt)
    もしくは初回折り目に対し直角に折る場合なら・・
    W=πt2^{3(n-1)/2} (※厚さtの紙をn回折るために必要な正方形の紙の一辺の長さW)
    という公式があるようです。これについては記事に追記しておきますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/530-46e7eab7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。