スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異業種競争戦略について レポ風味

2010年05月11日

う・・なかなかまとまらん・・。しかもこれってレポートjyない気が・・。

FREEが「なんとなく感じていたことを文章にすることでハッキリさせた」とするなら、異業種競争戦略は「それなりに分かっている(気になっている)ことをより分かりやすい言葉で説明してみた」といったところだろうか。
前回の課題が『FREE』であった流れで本書の参考文献である『ロングテール』『Google既存の文化を破壊する』を先に読んでいたからだろう、「この話はあの本を使っているな」と思い出しながら読んだ。他の参考文献も読んでいても同じことを考えたのだろうか。いちいち目を通すわけにもいかないので読者的にはおいしいのかもしれない。 

内容について。日本経済の成熟化と情報通信技術の発達により、異なる事業構造を持つ企業が異なるルールで同じ顧客や市場を奪い合う競争が頻発している、と筆者は述べている。結論だけをみれば幅広い視野と状況判断力を持ったリーダーシップが重要であるというなんとも あたりまえ なものなのだが・・読者の意識を他業種にも向けさせることを狙ったのが本書の特徴、といえるのだろうか。

さて、身近なもので分かりやすいのは携帯分野での第3章の 束ねる 事例だろうか。日本の携帯電話は他国と異なり、赤外線通信機能等のさまざまな機能が追加されている。(外国ではバーコードリーダーが一般的らしい。I-phoneには赤外線機能が付いておらず、バーコードジェネレーターで作成するのみ。この点では日本の携帯電話も便利だと思うのだが・・それはまた別の話)自分の携帯をざっと見るに、ミュージックプレーヤー・ICお財布機能・カメラ・Bluetooth・GPS・定期利用・・が搭載されているようだ。自分は中学生のころPHSを使っていた。使えるのは電話とPメール(E-mailではない)機能だけだった。音楽はMDプレーヤー、デジカメは・・あったっけ。あったにしても大きかったはずで、Bluetoothのような無線機能なんてなかったし、GPS受信機はTV番組で世界旅行しているような人が使うくらいの高価な代物だった。そんな高価だったものが携帯ひとつの中に 束ねられた のだ。各機能をフル活用しているかと聞かれれば苦笑いするしかないのだが、よくここまで様々な機能が付加されたものだと思う。開発当初に無線通信機ではなく、携帯電話と最初に名付けた人も、ここまで多くの人・機能が携帯されるとは思ってなかっただろう。もちろん、各企業も携帯会社と協力して開発にあたっているのだが、やはり 束ねられた ことで商品に磨きをかけるなり、自分の持つ技術を活かして他分野に進出することを検討しなくてはいけなくなるのは自然な流れだろう。

本書ではカメラ付き携帯について触れていたので、ここではGPS機能付加・による他業種への影響を考えてみる。携帯はもちろん、登山用カメラ(位置記録のため)・PSPにもGPS機能が搭載され、気軽に利用できるようになったことで影響を受けるのは・・そもそもGPS受信機を作っていた企業や地図、それも大縮尺で作っていた部署か!?(ん・・携帯に載せる時点で協力してそうだ・・なんとも雲行きが怪しくなってきたが続けるしかない)携帯があればわざわざ紙媒体の地図を持ち歩く必要がなく、また利用料が無料だ。携帯GPSならではの特徴としては空が開けていない場所でも携帯電話の基地局の位置情報を補助として利用できること。本来のGPS受信機はこの点で携帯のGPS機能に劣る。さまざまな媒体にGPS機能が付加されたことで、GPS受信(特化)機は売り上げが落ちているようだ。受信機評価サイトのコメントも、一番新しいもので2006年、大半が2001年のときのものとなっている。そこで受信機を作っていた企業はさらにその測定精度を上げ、小型化、各需要に合わせた特化機を作るようになっている。もちろん、それだけ機器は高価なものになっているので、機器のレンタル業務に特化した企業も現れている。  

今回取り上げたGPSシステムそのもののが公としての存在感が強いのでそこまで展開させられなかったが、少しは他業種との関わりが見えただけ良かったと思う。前年比4倍で売れてきているフォトフレームについて扱えばよかったかもしれない・・。それかスマートフォンについて。PCと携帯の絡みでアリだったかも。i-padが出るタイミングだし。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/533-d29db237
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。