スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本] きけ わだつみのこえ

2012年03月11日

きけ わだつみのこえ―日本戦没学生の手記 (岩波文庫)(1995/12/18)
No:0543
Rank: A
著:日本戦没学生記念会
社:岩波文庫
属:
読了1:100725
読了2:未
Ex:副題:日本戦没学生の手記 新版521頁

◎目次
『新版 きけ わだつみのこえ』の読者へ・・・日本戦没学生記念会(わだつみ会)
凡例
旧版序文
戦没学生の遺稿
 Ⅰ 日中戦争期
 Ⅱ アジア・太平洋戦争期
 Ⅲ 敗戦
旧版あとがき
新版刊行にあたって・・・日本戦没学生記念会(わだつみ会)
年表
地図
主要語句索引
手記筆者索引




戦争で散っていく若い命の断片。
「あと、あとたった数カ月で戦争は終わるんだよなぁ・・」と思うことがあるが、
それは“その先”を知っている立場だからこそ。
歴史に“たら・れば”は禁句。
戦争が終わりに近づくほどに死人は増えるものである。

学徒動員は43年から。
読んでてやりきれない気持ちになる。こんな学生で申し訳ない、とも。
もっと勉強・青春して、今を大事に生きるべきなのに、俺ときたら・・。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/597-f92ffc11
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。