スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番がチャレンジ料理な店

2008年06月27日

東京に来て驚いたことは多々ある。

その中で、今日驚いたことを一つ。

大学が終わった後、旧友と八王子で夕飯を食べることになった。

驚いたのはその夕飯の量である。

繁華街とは言えない普通の町並みのなかにその店はあった。
見た目はただの定食屋。
メニュー代わりに使われている蝋細工の料理も、普通。

それなのに出てきたロースカツ定食は、日本昔話盛りのご飯に、
〝お前馬鹿じゃね~の?ww〟と突っ込みたくなるほどバカでかいカツ。

その厚さ・大きさ・重さは、新書を三冊重ねたものと同じである。

なんとか食べきったものの、多分もう一年くらいはあの店には行かなくても良い気がする。

まさかあんなトンカツ定食があったとは・・・世界は広い。

他にも八王子には数多くの穴場なお店が沢山あるらしい。

立川にはラーメン屋は一杯あるけど、こういう穴場っぽい定食屋はあまり見かけない。
少し羨ましいかも。


いやあ、食べた食べた食べすぎた。

自分が豚になってしまった気分だ。

とすると、いつかは食べられてしまうのだろうか?

面喰ったとはいえ、麺を食べたわけじゃあないんだけどなあ。

今度色々探索してみよう。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/6-6a74f71e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。