スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重症な自分に気がつくには散髪が一番?

2008年08月26日

昼から急に散髪に行く気になる。
「うおおおお!俺は散髪に行くぞおおお!」
というわけではないのだが、なんとなく分かるよね?この気持ち。

久しぶりに学食で飯を食べて、散髪へ。だいたい学校に理髪店があるのって珍しくないか?と思いつつ店内へ。

まさかのお姉さんが相手。あれ?いつものおっさんは?
少し緊張した・・・ものの、相手はさすがに話のプロ。根暗が少し多めな中大の学生を相手にしているだけはある。
部活の話からオリンピックへと話を展開、うまいこと間を繋がせたのでした。


そして気がついた。
俺ってかなりの重症じゃないか?と。

まず、女の人がいる状況だけで落ち着かない。

「あいつキモいんだけど~w」とか、「まじKY」と思われているんじゃないかと疑心暗鬼になる。
男相手にはそんなこと思われてて構わない!と開き直れるんだけど、女の人がいると妙に意地になるからいけない。

そして、口下手が悪化してる気がする。

この夏は部活以外で喋ってなかったからな~。ただでさえ回らない口車がとうとう錆びてきてしまったのを感じた。
これはマズイ。せっかくの読書で蓄えたネタを潤滑油にせねば・・・。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/60-21904685
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。