スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本] 正義を疑え!

2012年03月11日

正義を疑え! (ちくま新書)(2002/08)
No:0254
Rank: S
著:山口 意友
社:ちくま新書
属:正義論・倫理学
読了1:080629
読了2:未
Ex:
↓帯裏↓
「正義」とはいったいなんだろう?「秤」と「剣」に象徴される正義概念は、今日、都合の良い解釈によって混乱をきわめている。「均等性」の一義的解釈から生じる「悪しき平等主義」や、あるいは「力」で相手をねじ伏せようとする「他者批判の正義」など、巷に溢れる正義概念に対する誤解や曲解を一刀両断し、己の不完全性に目を向ける「まっとうな正義」を説く。目からウロコの「正義論」入門。


◎目次
はじめに

序章 争いと正義
 1 争いの中に正義あり
 2 争いのⅢ携帯
 3 国家間における「懲悪」としての正義
 4 個人・組織における「懲悪」としての正義
 5 「理」の正義と「義」の正義
 6 まっとうな正義

第一章 正義の源流
 1 「正義」の意味
 2 「正義」の期限―ハムラビ法典
 3 正義の源流(1)― 剣と秤
 4 正義の源流(2)― 均等性(平等性)
 5 正義の源流(3)― 善と幸福の問題
 6 正義の源流(4)― まとめ

第二章 平等主義の問題点
 1 平等主義
 2 「万人は平等である」ワケがない
 3 平等を論じる際の条件(1)― 何の平等化
 4 平等を論じる際の条件(2)― 誰が平等に扱うのか
 5 平等概念の誤用例 ― 夫婦平等
 6 結果平等の問題点(1)― 「ジェンダーフリー」と「ポジティブアクション」
 7 結果平等の問題点(2)― 「改正男女雇用機会均等法」と「男女共同参画社会基本法」
 8 「為政者」の正義と「庶民」の正義

第三章 庶民の正義
 1 正義理論
 2 懲悪型正義
 3 完全型正義
 4 善・悪の見方(1)― 黄金律と他者危害則の問題点
 5 善・悪の見方(2)― 動機説と結果説、自律と他律
 6 正義の相対性
 7 絶対的正義はあるのか ― 正義の二律背反(アンチノミー)
 8 事実判断と価値判断 ― 正しさの二義性
 9 まっとうな正義に向けて

第四章 愛と正義
 1 愛と幸福
 2 恋愛の成就は努力の及ばないところにあるのだが・・・
 3 求めるこころ ― 心中に潜む悪
 4 愛と正義の同型構造
 5 恋愛の区分
 6 捧げるこころ
 7 愛の終わり
 8 愛の正義
 9 「如何に愛すか」と「如何に愛したか」

第五章 生命と正義
 1 生命尊重の身で魂は死んでもよいのか
 2 「人の生命は尊い」のか?
 3 殺人の正当化理論
 4 殺人禁止の根拠
 5 生命より尊いもの
 6 「如何に生きるか」と「如何に生きたか」
 7 「正義」と「生命以上の価値」

終章 道徳と正義
 1 「如何に生きたか」と「道徳的満足」
 2 「他者危害則」に潜む落とし穴
 3 自己内在的規範の必要性
 4 「幸福」と「既成道徳」の衝突
 5 「欲の価値観」と「徳の価値観」
 6 「徳の価値観」の過信
 7 「まっとうな正義」と「まっとうな社会」
 8 「正義」を疑え!

あとがき
主要参考文献




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/601-09b87780
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。