スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの溜息 【★     rank D 】 No.6

2008年08月29日

著 谷川 流
社 角川スニーカー文庫
Ex アニメ版第一話原作

涼宮シリーズ第2弾。
目印は、レジに持っていきにくい表紙のやつ。
アニメ第一話はこれが原作。こっから見始めた人にはわけわかめだったろうにw
シャミセンのキャラは結構好きですよ?

ただ、この巻は読む必要なし。前巻で力を使いきったから次のネタを練るまでの繋ぎ的な一冊。

≪関連記事≫
涼宮ハルヒの憂鬱 【★★★★  rank A 】
涼宮ハルヒの退屈 【★★★      rank B 】
涼宮ハルヒの消失 【★★★★☆    rank A+ 】
涼宮ハルヒの暴走 【★★★   rank B 】
涼宮ハルヒの動揺 【★★☆   rank C+ 】
涼宮ハルヒの陰謀 【★★★★★   rank S 】
涼宮ハルヒの憤慨 【★     rank D 】
涼宮ハルヒの分裂 【★★★   rank B 】
≪あらすじ≫
ハルヒは溜息をついた。
「せっかくの文化祭なのにうちのクラスは〝アンケート発表〟なんて、バッカみたい!そんなの楽しくないじゃない。
・・・・SOS団は映画をやるわよ!」

団長の一声で映画を作ることになった御一行様。
タイトルは『朝比奈ミクルの冒険』
内容は〝なぜか悪い魔法使いと戦うウェイトレス〟・・・意味不明である。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/63-5218c866
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。