スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとこと まとめ 11年1月

2011年01月07日

ひとこと まとめ 11年1月。

綺麗なカレンダーしてるだろ・・? 新年だぜ、これ。


新作だけど立川限定の割引があったので映画『シチリア!シチリア!』を観た。
『ニュー・シネマ・パラダイス』で有名なジュゼッペ・トルナーレ監督。
ああ、『海の上のピアニスト』・『マレーナ』もこの監督だったのか。そーいや空気が似てる。なんだか納得。

「人生はどこを切り取っても、美しい」が謳い文句だけど、さすがに切り取りすぎなんじゃないかと思ってしまった。場面を切り替えが暗転ばっかりなんだよ。時間は( ほ ぼ )一方方向なんだけど、焦点を当てる人物が主人公以外にも分散しているようで分散していない。で、その主人公もいつどこで何をしているかが分かりにくい。
焦点が合ってはいるが見切れている集合写真という印象を受ける場面がちらほら。
色んな伏線を即回収することに定評がある。「あ、○×が出てきたけどこれは△□ってことになるのか → やっぱり」。いきなり映すのではなく、一段階置き、観客に先の場面を想像させてから映す。重要な場面の前後に何が映っていたのかに注目すると面白い。
世界大戦時の時代設定なのだが、これは前情報なしでもすぐ察することができるよう配慮されている。当時の共産・社会主義の思想については知っておかないと楽しみにくいかも。
また、戦争状況下においても( 現 実 は ど う だ っ た か は 別 と し て )笑いを忘れず明るく振る舞う国民性を大きく取り上げている。のちに片腕を失う彼はその象徴といえるだろう。その他に、所謂アッチのひともたくさん出てくる。黒服の彼女といつも一緒に彼とか。彼がどのような接し方をされているかにも注目。

ちょいちょい笑えるものの、ブツ切りで唐突な場面変換が多く眠くなるかもしれないが、ラスト10分くらいにちょっとした仕掛けがある。
なぜブツ切りだったのかも含め明かされる、そのラスト10分をどう考えるか。
時間・物語の流れとしては蛇足とも言えるものなのだが、これがないと締まらない。
これはある(イケメン)男の子が子供から青年を経て老人になるまでの物語なのだが、
彼の妻含め家族の、そして生まれ故郷であるシチリアの物語でもあり、
彼の物語のその先は彼の子供に、ひいては現在の子供(ペッピーノ)たちに受け継がれているということ。
当映画のテーマ性がはっきりと示されているのがこのラスト10分だからである。

コマ、煙草を買うためのお使い、男(の子)は何度走るのか、冒頭の街ですれ違う両足のない男、なぜ飛んで街全体を映したのか、教室で歌っていた歌詞・教育、劇中劇、家族に牛、「稼いで来い」羊飼い、三つ岩の伝説と三回の法則、協会の絵における少年の立ち位置、人間のような化物と化物のような人間の像及びその噂と卵、黒い蛇や管が登場するタイミング、「忘れそうだから紙に書いといてくれ」、異なる思想の二人が街路のどちら側を歩いているのか(右翼と左翼)、なぜPG12なのか、投票と列車、カメラとイヤリング、ハエの行方、「納得してないみたいだね」「ああ、それでもいいんだ」etc...

何が映っていたのか、また何が映っていなかったのかに注目して観るともうちょっと面白くなるはずだ。
ただ、どうしても同監督の名作『ニュー・シネ』と比べてしまう。
その壁の厚さから、名作が名作である理由を見出すための作品になってしまうかもしれない。
少なくとも、自分は目が閉じないように気を使いながら観る映画となった。
シチリアの街は綺麗で伊らしいんだけど、わざわざ劇場で観るべき映画なのかは疑問が残る。レンタルでまぁとんとんかなぁ。
そんなこんなで C+~Bってところかな。



クリスマス使って『自由からの逃走』読んだ。70年近く前に書かれた賭け値なしの良本。
中世の宗教改革まで遡ってみたり、M(マゾ)とS(サド)・ナチス考察が始まったりする社会心理学本。

(略)しかし私は、心理学者は必要な完全性を犠牲にしても、現代の危機を理解するうえに役立つようなことがらを、すぐさま提供しなければならないと考える。
(中略)自由は近代人に独立と合理性とをあたえたが、一方個人を孤独におとしいれ、そのため個人を不安な無力なものにした。この孤独はたえがたいものである。かれは自由の重荷からのがれて新しい依存と従属を求めるか、あるいは人間の独自性と個性とにもとづいた積極的な自由の完全な実現に進むかの二者択一に迫られる ~ 序文

・・にしてもよくWWⅡ中の独でこれ書いて消されなかったなフロムさん。のちに亡命することにはなるが。
んで、神回 「 第七章 自由とデモクラシー ~ 1 個性の幻影 」にて散々考察したあとに

ではいったい、近代人にたいする自由の意味はなんであろうか(P281)

という重い一文がくる。そーいや権威への服従ってネタは『服従の心理』って本にあったな。引っぱりだすか。

アニソンSPの中での音楽考察。
・「プラチナ」は最初のサビと次のサビまでに3度転調している。Aメロは2小節ごとに上下に転調を繰り返している。サビ前はどこまでも続けることができる曲調で、長調ながらサビの終わりに泣きのコードを混ぜることで切なさも追加されている。管野△
・「鳥の歌」 のサビ、消える飛行機雲~ について。最初の音(き)をその次の音(え)に続けるのは本来難しい。これもずっと続けられる曲調
・畑「歌詞をつけるときにブレスの他、声量の有無のことを考えて助詞を付けたり外したりできるように調整・・あそび部分を付けている」
・神前「このBGMはあと1時間半で書き終わるな、というのが分かる あと10日で20曲作らないといけない」

富野由悠季「最近のアニメはその時だけ売れればいいと思っている。だから10年20年残らない」 ~ 痛いニュース+ より一部抜粋(偏りあり)

30 : ヒッキー(千葉県):2011/01/11(火) 14:19:16.01 ID:Xdkxc/pq0
基本使い捨てだからな
攻殻機動隊クラスのも、数年に一度でいいから見たいな

99 : アッキー(チベット自治区):2011/01/11(火) 14:26:40.49 ID:pul5JSbF0
最近のアニメは90年代の一般層切り捨て大量生産大量消費のJPOP商法にそっくり
これからの衰退がひどいぞ

150 : カバガラス(京都府):2011/01/11(火) 14:31:48.92 ID:XgxTFxXe0
制作会社も企業の存続のために売上が出なくても作り続けるという状態だからなあ
最近は目星い原作は全部アニメ化したせいで今必死に原作探してるとか

423 : ダイオーちゃん(不明なsoftbank):2011/01/11(火) 14:51:30.82 ID:zNxRwHQP0
最近はチャンレンジしてる作品も増えてきたと思うけど
こけたときのリスクを考えると二の足を踏みたくなるのも分かる

474 : ブラックモンスター(東京都):2011/01/11(火) 14:55:49.46 ID:5xw+1EAi0
今は萌え日常とエロが売れるからって守りに走ってる感はするよな
別にビジネスだし売れるときに作るのはわかるんだが
そのせいでコンテンツを潰してる感じもするわ
最近オリジナルが増えてきたから今年は期待してる

546 : ななちゃん(チベット自治区):2011/01/11(火) 15:02:07.37 ID:aXxuMj/dP
今は、深夜アニメビジネスはとにかく利益を上げることが最優先
だから萌えオタにターゲットを絞ろうとするのはある意味当たり前
萌えラノベや萌え漫画が題材になるのはある意味必然と言える
しかしそういう作品はその時売れても結局はただの消耗品なのね

普通なら、量があれば質が良いのもでてくるもんだ。
でも今期は再放送を除いて今のところ10/12作品(レベルE・君届以外)すべてが萌え系という異常事態。・・なんだかなー。
毎日3食ハンバーガーだと体に悪いし、たまにはカレーや肉じゃがなんかも食べたくなるってもんだろう?

お!次のノイタミナ枠は中村健治監督が動くのか!期待

良かった・・『レベルE』があって。今期見れるアニメが出てきた。
原作は『幽々白書』と『ハンター×ハンター』の間の時期だったっけか。
不安要素はシリーズ構成が花田センセイだってことくらいかな?
ここ最近は『けいおん!』・『海月姫』ときてるが・・原作が3巻ということもありすでにオリジナル展開の伏線仕込んでるだけに心配。
深夜帯にもかかわらず制作スタジオが ぴえろ だから夕方アニメっぽさがあり、萌えばかりで食傷気味な今期におけるキャベジン的立ち位置。

アニメ化するほどでもないラインの原作まで扱うようになったから、名作だけど古すぎてアニメになっていなかった原作やオリジナルで攻めるボンズ・ノイタミナ枠、演出で補強する京アニやシャフト系が出てきたのかな。
(マッドハウスは良い原作を選んで忠実に作ってくれる安心感があるし、細田監督は一般として受け入れられつつある貴重な存在)
もちろんどのクールでも楽しめるアニメは一定量あるんだけど、お兄(以下略)とか見てて悲しくなってきたからこんなこと考えてしまう。
とても失礼なのでもう考えないようにしよう。

・・・『まどか☆マギカ』は製作委員会方式なのか。確かにこれは不安要素だな。
資金調達のためとはいえ、色んな利害関係者が絡んでくるから・・結局身動きが取れなくなって地味なものになってしまいがち。
まー普通のものが見れると思えばどうということはない。退屈になったらアレだけど。

1話から驚くほど安定したマギカ。金田一を呼びたくなるGOSICK.そんなの関係ねぇ。

フラクタル=ジブリ+ナディア+世界名作劇場?
や、かなりワクワクした。久しぶりだぞこの感じ。他アニメがどれもテンプレ通りっぽいからかね。

メリーの瞳の色で夢か現実か見極められるのな。1話で見逃してた。現実は黒、夢は白(勘違いか?)。
だとしたら、「あ、実は夢(現実)でした」ってネタが使えなくなるんだけど・・まぁ、大丈夫・・だよね?

証券市場論でやってた株取引ゲーム・・実際にやってたら3カ月弱で50万利益出てたのか。
1位のやつは100万超えてるけど。でも、現実だとこんなことはないんだよなぁ。お金の重さが違う。
怖い怖い。手を出すもんじゃない。手数料や税金が痛すぎるってことはよーく分かった。

セイゴオ「 わ た し の 読 書 量 は 5 . 3 万 で す 」
1000冊など・・カスも同然・・ッ
自分はまだ費用対効果を考えてしまう本の選び方から脱することはできんなぁ。
人に薦められたものを読んでるにすぎん。

塩コショウしたメカジキを細切りにして焼き肉のタレを少し絡め炒めたものを袋ラーメンに入れたジャンキーな夕飯がこちらになります。

とあるマップは手に入れたけど、どーせならもうちょい商売っ気を出しても良かったかもしれんなこれ。
・・・叩かれない配慮かな。無料配布だし金なかったか。
あと小学生からこんなアニメ見るもんじゃない・・と思ってしまうのは偏見か?
なんにせよ、配布No.からして順調に捌けてるようだから一応は成功してるんじゃないの?

論理トレーニング101題論理トレーニング101題
(2001/05/15)
野矢 茂樹
頭の体操論理編。裏とか対偶って久しぶりにやったわ。良本。 


「甘え」の構造 [新装版]「甘え」の構造 [新装版]
(2001/04/18)
著 土居 健郎

親の書斎から失敬。
「この本を読まずに甘えとコメントするのは甘え」
こんな昔から他人を「リア充」と呼んで羨む非リアの心境をうまく捉えていたとは思わなんだ。


社会学の根本概念 (岩波文庫)社会学の根本概念 (岩波文庫)
(1972/01)
著 マックス ヴェーバー
社 岩波文庫

職業としての政治に続いて、今度は社会学についてウェーバーさんの講義を受けることにした。
よろしくっ
 


メリー3話 ・・やっぱり背景を絵の具塗りすることにこだわってる。車もCGじゃないし、電線・電柱に対する書き込みっぷりはかなりのもの。エヴァやLainみたいな電柱。空や雲も今じゃ珍しい塗りで平面っぽさ・夢空間っぽさ出てる。ISとオカルト学院再放送の繋ぎになっているが大丈夫か?

IS3話 ・・ここまでテンプレだと笑えてくる。こいつ鈍感だしISよりホストの素質のほうが高いんじゃないのか。主人公機がかっこ悪いのは致命的?

放浪息子2話 ・・さささささん。やっぱり後々崩壊することが見えるだけに見ててつらいし、設定が気持ち悪いとは言わないが重すぎて厳しい。多少のエンタメ要素は必要なんだなぁ。白さが減じて調度良くなった。水彩絵柄だけにCG車が浮くのは仕方ない。

フラクタル2話・・これ完全に当ててるし入ってるよね。人でもデータでもない電波ゆんゆんなネッサ。悪意があると触れられないのか?ネッサが世間知らずなので、世界状況を説明してもそこまでの違和感なし。上司・教師・老人・外世界からのキャラがいれば説明による違和感を減じることができるわけだ。逆に主人公が周りに誰もいないのに一人で喋り出すと危険(メリー3話冒頭)。22世紀という世界設定のわりにそこまで建物やらが発展していないのは、人がいない&仕事をドッペル(機械)にまかせっきりだからなのか?労働からの解放って古代貴族みたいな生活っすね。決まった時刻の「祈り」でデータ管理してるみたいだけどこれは伏線か?テーマはモノローグの通り「この部屋ってこんなに広かったっけ」方面。完全に家族観が崩壊してるのかと思ってたけど、主人公の両親はドッペルってかアバターらしいので少し違うみたい。設定を活かせるかが肝。一度広げた風呂敷はきっちり畳むか、広げ続けるかのどちらかしかない。

久しぶりにLRP(2P)やって改めて思った。もー当分ACはいいや。
800マシ1本に両手足破損(手も足も出ない)とか。同じ機体を使ったところでラグで撃ち負ける。
これは関東予選前から分かっていたこと。新しいことを見出せない。封印だ封印。

実施済みのテスト出題意図解説としての補講をドスルーしてたことに気がついて憤死。
就職ガイダンスの裏でやってたのかよ・・人生損した。実質最終講義だったってのに。

時代はとうとう就職氷河期以下の就職率を叩きだし、超就職氷河期へ。

訪問者履歴見たら「最近LRP対戦始めたけどやってる人いない悲しい」って方がいたので野良で行ってみたら、トクナガさんがいた。ガチ:ネタ=4:6くらいの機体同士で戦う分にはまだ楽しめる。

まどかマギカ(3話) ・・まさに 血 だ ま り ス ケ ッ チ 。久しぶりにアニメ見てて戦慄したわ。。ネタバレ見てなくて良かった。(血が)ジュワwwジュワーwww・・・じゅわぁ・・・。今期一に躍り出たなこれ。あらかわいい敵さん → えっ。何これ。かわいいのに原始的な怖さを醸し出すのを信条にしてるの?怖い。きゅうべえも相変わらず怖い。
『魔法少女まどか☆マギか』第3話・・・これが虚淵玄氏の本気だあああああああああ ~ やらおん!
『魔法少女まどか☆マギカ』第3話が関東でも放送・・・虚淵「これからは普通の虚淵に戻ります」 ~ やらおん!
 ・・超絶ネタバレ注意。見た人限定。あのまとめ画像があるぞ☆

ゴシック(3話) ・・1話から繋げたエスポワール編解決。コングラッチュエーション・・ッ!おめでとう・・急ぎ足ではあるがかわいいだけではなさそうだ。俺(ドリル頭小五郎)の妹が名探偵なはずがないってか?視聴継続

サッカーでtwitter・2ch・ニコ実況鯖落ち放題。
松木「あー・・まぁいいんじゃないですか?中で」→ 勝ち越し点の流れにクソ笑った
PKは本当に本田△川島△

『マギカ』が『鏡の国のアリス』をモチーフにしてるって説は面白いな。確かにOPで黒猫が出てくるところだけが浮いてるんだよ。普通ならあそこでキューべぇ出してくるはずだろ?なのに黒猫。魔女の使い魔かと思ったけど、赤~と考えるとしっくりくるな。いろんな考察が絶えないアニメは名作の法則。あと3話の魔女は初見殺しだわ。気づかねーよ!

新約聖書 1 (文春新書 774)新約聖書 1 (文春新書 774)
(2010/10/19)
著 佐藤優・解説
社 文春新書
Ex 新共同訳版が底本



影響力の法則―現代組織を生き抜くバイブル影響力の法則―現代組織を生き抜くバイブル
(2007/12/03)
著 アラン R.コーエン、デビッド L.ブラッドフォード 他
社 財務経理協会
Ex 『影響力の武器』の姉妹本

「人を動かすには、相手が求める何かを提供し、こちらのほしいものと価値の交換をする」
・・という「レシプロシティ(互恵性)」の原則(社会通念)をよ~く肝に銘じなさいってこと。
自分・相手がどのような物事に価値を置いているのかを見極める。
自分が良いと思うものではなく、相手が求める価値を提供する。
・・それは、とても難しいこと。


日本の国土計画と地域開発―ハイ・モビリティ対応の経済発展と空間構造日本の国土計画と地域開発―ハイ・モビリティ対応の経済発展と空間構造
(1998/08)
著 山崎 朗
社 東洋経済新報社
Ex 参考文献
人類は空間を克服することで経済・産業を発展させてきた。
空間がなくすことのできない最後の障壁であるからだ。

これまでの空間克服手段は、距離比例的性格を強く持っていた。
例えば、タクシーよりも飛行機のほうが短時間で空間を移動(空間圧縮)でき、お金は距離に比例する
しかし、通信の世界ではこの空間の基本特性・・距離比例的要素が消えつつある。
(この本が出た10年後にはスカイプで全世界通話料無料が実現している。究極の空間克服例のひとつだ。スマートフォンもちょっとしたPCを持ち歩けるようになったという点で空間を克服している例だろう)

このような新しい空間克服・・携帯性・国際化・集積力という観点は企業立地や都市の在り方にも関係してくる。
様々な比較を行い、たまには辛口になりつつも、これからの国土計画と地域開発を述べていく一冊。


国土形成計画(全国計画)の解説―多様な広域ブロックの自立的発展と、美しく、暮らしやすい国土の形成を目指して国土形成計画(全国計画)の解説―多様な広域ブロックの自立的発展と、美しく、暮らしやすい国土の形成を目指して
(2009/08)
著 国土交通省国土計画局
社 時事通信社
Ex 参考文献
人口が順調に増加し、社会資本を整える意味で公共事業を行い、経済成長を続けてこれた「これまで」と、
人口が急激に減少し、社会資本の維持費・社会保障費等の財政面の問題etc...産官学の集積・連携なしには生き残れない「これから」
数年先ではなく、40~50年先の日本をさまざまなデータ解説を交えつつ概観し、
より良い未来に繋がりうる国土利用の道筋を示す。


・まどか(4) ・・魔法少女の最期は行方不明。にしても青を巻きこむことで赤までけしかけてくるQBマジ策士。悪魔契約ね・・ファウストでも読んどくか?有名な古典だし。
・ゴシック(4) ・・それは推理じゃねぇ。新一呼べ新一。手が込んだやり口(ヴィクトリカ談)な割に手袋準備してなかった件について。一世紀前って時代設定に助けられてるな。もうちょっとゆっくり話を進めてもいいんじゃ・・とは思う。

Twitterより、エジプト政治不安事情について。

エジプト国外へのネット・トラフィックが昨夜12時34分にゼロになった。
ISPがことごとく遮断されている以上、市民はプロクシを使っても外の世界に繋がることが出来ない。
ネット史上ほぼ初


国債格下げの報に現総理(元財務大臣)が「そういうことには疎いので・・」って言うのはどうかと。
でも、8年前は ◇格付け ~ 菅直人公式サイトって書いてるんだよな。

・ブルース・リー 怒りの鉄拳 ・・リーさん完全に猟奇殺人犯やで!日本人(腹巻)が乳首見られたことが原因で恥ずか死→電柱に吊るして辱しめを受けさせるとか鬼畜。墓場で謎(おそらく犬)の肉を食べてるリー→ヒロイン登場→ラヴシーン・・・墓場で何してんだこの人ら!日本人大量死(→そしてやっぱり吊るす)。ゲイシャが着物の下に水着着ててリオのカーニバル踊りだしたり、日本叩きが凄い。時代背景か関係あるのか?ネタとして見るなら面白いな~。結局30人近く殴り殺して、「自分の罪は自分で償え!」っておまえがいうなと。爆笑。

・オカ学 ・・2週目だからこそわかる伏線。これは設定が練られていたモノである証左。売り上げは爆死。
・メリー(4) ・・テンプレかと思いきや意外と真面目なのが今のところ好印象。でもわざわざ見るほどか?
・IS(4) ・・主人公チートすぎんだろw実況も「ええええええ」弾幕。どMチャージ→特攻の流れはクソ笑った。テンプレすぎるほどにハーレムを構築中の一級フラグ建築士。着実にEDの人数が増えてきてる。4話で3人だから12話で9人・・はさすがにないか。今度からは放浪見切った後に移動しよ。。
・放浪息子(3) ・・丁寧に出来てる。みんな変わり者だけど。
・フラクタル(3) ・・フラクタル・・どんな微小な部分をとっても全体に相似している(自己相似)ような図形。海岸線などが近似的なフラクタル曲線とされる。今から千年後、22世紀が舞台。機械の発達により人間がなにもせずとも生活が出来るようになった、家族観も薄まり、他人とほとんど関わらずともなんとかなる世界。安定した生活を保障してくれるフラクタルシステムによる(表面上)緩やかな監視に置かれている・・・って設定。でも完全にテロリスト・原理主義者。さて、今後どーなるかな。まだ様子見。


タクト(17) ・・とうとうロボを捨てたタクトによる特攻・・ジャイアントロボかよ面白いじゃねぇか。いまさらテコ入れ回かと思ったけど、結構真面目だった(あの制服だれが許可したんだ?ヘッドか?)。なんだかんだタクトは楽しませてもらってるなー。ネタだけど。

川島の超セーブ連発によりアジアカップ優勝。すげー

エジプト革命 歴史が今変わる ~ 2chニュー速VIPブログ ・・外国各メディアがライブカメラで生中継してる。

読書メーター便利そうだけど、これまで読んだ本を登録するのが面倒くさい。
→書名をコピペ出来る本リストから登録はしたけど、相当数が読書ノート(現実)に眠っていることが判明。→めんどくさいからもういいや。コピペだけでも2時間かかったのにこれ以上の労力は使えないわ。今後読んだ本は追加するけど、残りは良いよね・・。

やだ・・ブレイクブレイドおもしろいじゃない・・・
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/655-b772c7a1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。