スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休息とは

2011年01月17日

作家 ダニエル・W・ジョセリンの言葉。

休息とは回復であり、何もしないことではない。

通常授業の補講期間もほぼ終わり、テスト期間の襲来。
にもかかわらず昼前まで寝てしまった。その戒めとして。

テストが近いのに勉強を避けて何もせず、例えば惰眠を貪ったところで、精神衛生上悪くなるばかり。
気分転換としてなら良いかもしれないが、逃げたところで何も変わらん。
体力は回復するにせよ、それはやるべきことを近い将来に丸投げしたリスクに見合ったものか?
数年・数十年後なんて贅沢なことは言わない。せめて数週間先までを見据えて日々を過ごしたいもんだ。

ま、異常なまでの無駄を普通の無駄レベルにまで落とせれば上等さね。



<関連記事>
世間に事を企つる人の言

<関連リンク>
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://u1r0.blog50.fc2.com/tb.php/660-d29a5f88
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。